カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季10度目のゼロ封負け、佐々岡監督「打線が活発にならないと…」

2021年8月17日

今季10度目のゼロ封負け、佐々岡監督「打線が活発にならないと…」

公式戦(8月17日、カープ0-3中日、バンテリンドーム)

広島が先発福谷ら中日投手陣の前にゼロ封負けを喫した。2戦連続、今季10度目のゼロ封負けとなった。

走者は出した。中盤までの1、3、5回は得点圏に進めながら、あと1本が出なかった。0-2点の8回1死一塁は代走中村奨がスタートを切るも、この日2安打の野間のライナーが投手又吉のグラブに収まり、併殺。直後に2番手ケムナがソロを被弾して、リードは3点に広がった。

劣勢を跳ね返す反撃ムードが高まらない。8回の代打攻勢は、先頭から田中広、安部だった。中日の9回には抑えR・マルティネスがおり、広島の打順の並びから次の代打策はしばらくない。代打1番手で代打率3割4分8厘の松山はベンチに残したまま、僅差の試合を落とした。

後半戦初戦勝利から一転、3連敗。借金は14にまで膨らんだ。

佐々岡真司監督は「打線が活発にならないと、雰囲気的にも重くなる。森下が頑張っていただけに、何とか点を取ってやりたかった」と21イニング連続無得点の打線の奮起を求めた。

今季も残り57試合。前半戦と同じことを繰り返していては、反撃態勢をつくれないままシーズンは終わってしまう。(前原淳)

▽広島朝山打撃コーチ(2戦連続0封負け) 完全に抑えられている訳じゃないけど、最後の1本がつながらない。僕の責任と書いておいて下さい。いいアプローチができなかった。選手は一生懸命頑張っている。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

K・ジョンソン、4試合目登板も5回5安打5失点で今季初勝利ならず

K・ジョンソン、4試合目登板も5回5安打5失点で今季初勝利ならず

公式戦(7月15日、カープ1-12巨人、マツダスタジアム) 広島のクリス・ジョンソン投手(35)が今季初勝利をかけて4度目となる先発登板に臨んだが、ウィーラーに移籍1号となる2ランを浴びるなど5回5安 …

8番降格の田中が、守備で2失策「守備で足を引っ張って申し訳ない」

8番降格の田中が、守備で2失策「守備で足を引っ張って申し訳ない」

公式戦(5月1日、カープ2-6阪神、甲子園球場) 広島・田中広輔内野手(29)が守備で精彩を欠き、チームは4連敗となった。1点リードで迎えた5回1死一塁の守備で木浪のゴロをファンブルし、この日、2度目 …

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

公式戦(5月4日、カープ1-1巨人、マツダスタジアム) 新人新記録更新!広島ドラフト1位の栗林良吏投手(24)がデビューから14試合連続無失点とし、ソフトバンク甲斐野が19年にマークした13試合連続を …