カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下、異例の前日ブルペン調整「感覚をつかむため」…後半戦白星なし

2021年9月7日

森下、異例の前日ブルペン調整「感覚をつかむため」…後半戦白星なし

広島の森下暢仁投手が6日、異例の登板前日のブルペン調整を行った。7日の中日戦(マツダ)でリーグ戦中断前最終カードだった7月14日の中日戦(マツダ)以来、後半戦初白星を目指す。

五輪後は3戦2敗でシーズン6勝6敗と自身の貯金もなくなった。「後半戦、チームにうまく貢献できていない。そこはしっかりと明日(7日)できるように投げたいと思います」と意気込んだ。

本拠地でキャッチボール、短距離ダッシュなどを行った右腕は、そのままブルペンへと向かった。通常は登板2日前に行う調整だが、2日連続のブルペン入り。

「感覚をしっかりつかんでいこうと思って入りました。ブルペン(投球)というか立ち投げみたいな感じです。そんなに思い切り投げたわけじゃなく、しっかり確認しながらという感じです」と傾斜を使って修正に取り組んだ。

自ら志願しての調整だったという。横山投手コーチは「(前日ブルペンは)今までにない。今日も含めて『状態は悪くないです』ということなので、また切り替えてやってくれると思います」と期待を込めた。

前回8月31日のDeNA戦(横浜)では、五輪金メダルの歓喜を味わったマウンドで5回4失点。勝敗はつかず、クオリティースタート(6回以上自責3以下)は12戦連続でストップした。

次戦は今季3戦1勝1敗、防御率1・17と抑え込んでいる中日打線が相手。「1人1人、誰が(相手)とかではなく、しっかり初回からゲームを作っていけるような投球を」と過去の対戦にとらわれず、目の前の打者に集中する。

味方打線も、4番・鈴木誠がヤクルト3連戦(3~5日)で5年ぶり同一カード3戦連発を含む直近10戦7発と好調だ。

「本当に点を取ってくれそうな雰囲気もありますし、チームとしても絶対いい雰囲気だと思う。そこにしっかり自分が普通どおりできたら」。自身も待望の白星をつかむ好投で、チームの状態をさらに押し上げる。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

小園海斗がすでに持つ、一流選手に必要なファクターのひとつとは!?

小園海斗がすでに持つ、一流選手に必要なファクターのひとつとは!?

ミレニアム世代は〝村上・清宮世代〞に続けるか!? 日本球界のトップ選手がメジャーに移籍するのが当たり前となった現在、たびたび囁かれるのが「スター流出による日本野球の空洞化」だ。一流選手が次々と流出する …

野間、侍から再合流!居残りで快打も、記憶抹消「侍?何スかそれ?」

野間、侍から再合流!居残りで快打も、記憶抹消「侍?何スかそれ?」

広島が11日、マツダスタジアムで全体練習を行い、前日(10日)まで侍ジャパンの強化試合(対メキシコ、京セラドーム大阪)に参加していた野間峻祥外野手(26)もチームに合流。居残り特打で汗を流すなど、開幕 …

鈴木誠也がSB・内川との合同自主トレ卒業「チーム野間でいきます」

鈴木誠也がSB・内川との合同自主トレ卒業「チーム野間でいきます」

広島鈴木誠也外野手(25)が16日、内川塾を卒業することを明かした。 16年1月からソフトバンク内川らが宮崎・日向で実施していた合同自主トレに参戦。右足首骨折の影響で参加を断念した18年を除き、今年ま …