カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也、9年目で月間MVP初受賞「坂倉様に負担をかけないように…」

2021年9月8日

誠也、9年目で月間MVP初受賞「坂倉様に負担をかけないように…」

広島・鈴木誠也外野手が8日、7、8月度の「大樹生命月間MVP賞」に選出された。プロ9年目で初めて。「なかなか取れる賞ではないので、うれしい。あまり意識してなくて、気付いたら取れていたという感覚。周りにすごい選手がいる中で、こうやって選んでもらえて光栄です」と喜んだ。

東京五輪によるリーグ戦中断期間を挟んだ27試合で打率3割3分3厘、9本塁打、27打点の成績を残した。東京五輪では侍ジャパンの4番として金メダルに貢献。「いろんな選手と交流できて、いろんな話を聞かせてもらって、すごく自分の中ではプラスになった国際舞台だった。そういうものが少しずつ形となって(プレーに)出てきてくれた」と好調の要因を分析した。

9月に入ってからも勢いは止まらず、7日の中日戦(マツダ)で自身初の4試合連続本塁打を放ち、直近11戦9発。9月は6試合で打率4割5分8厘、5本塁打、7打点と連続受賞に向けても好スタート。

「4番に座らせてもらっている以上は4番が打てばチームに勢いが付くと思いますし、今この順位(4位に)いるのも、僕自身が最初ずっと打てていなかったから。3位まで結構、差(10・5ゲーム)もあって厳しい状況ではあるけど、諦めることは簡単。もがくことは誰でもできると思う。本当に諦めず、最後までやりたい」と巻き返しに力を込めた。

チームでは自身の後ろを打つ5番・坂倉が、7日の試合で規定打席に到達し、打率3割3分2厘でセ・リーグトップに躍り出た。「今は坂倉も調子が良いですし、僕への勝負が多くなると思う。“坂倉様”に負担をかけないように、僕自身しっかり頑張っていきたい」。頼もしい後輩の活躍も刺激に、主軸のバットでチームを押し上げていく。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

小園海斗がすでに持つ、一流選手に必要なファクターのひとつとは!?

小園海斗がすでに持つ、一流選手に必要なファクターのひとつとは!?

ミレニアム世代は〝村上・清宮世代〞に続けるか!? 日本球界のトップ選手がメジャーに移籍するのが当たり前となった現在、たびたび囁かれるのが「スター流出による日本野球の空洞化」だ。一流選手が次々と流出する …

新型コロナ陽性の羽月、正随、石原も隔離終了…計7人が『活動再開』

新型コロナ陽性の羽月、正随、石原も隔離終了…計7人が『活動再開』

広島は31日、新型コロナウイルス陽性と判定されていた羽月隆太郎内野手、正随優弥外野手、石原貴規捕手が管轄保健所の指示による隔離期間を終了し、活動を再開すると発表した。チームには合流せず、当面は自主練習 …

2軍で育つドラ1中村奨成の現在地「まだプロのレベルに達してない」

2軍で育つドラ1中村奨成の現在地「まだプロのレベルに達してない」

打者として最初に向き合った木製バットへの適応「一番戸惑った」 強打の高卒捕手、近年では例を見ないほど注目された金の卵。まだ表舞台で見ることないその実力は、着々と磨かれている。広島・中村奨成、打者として …