カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ジョンソン、沢村賞フォームへ!昨季の反省を踏まえ、16年の再現を

2018年2月4日

ジョンソン、沢村賞フォームへ!昨季の反省を踏まえ、16年の再現を

「広島春季キャンプ」(3日、日南)

広島のクリス・ジョンソン投手(33)が3日、今キャンプ初のブルペン入り。29球を投げ、「浮いた球もあったが、初回のブルペンにしては良かった。しっかり低めに集めることを意識した」と納得顔。

キャンプでは「16年の理想の形に戻している。今年は(15勝を挙げた)16年のような1年にしたいと思う」と投球フォームをマイナーチェンジしていることを明かした。

詳細こそ伏せたが、右足を上げた後、左腕をスムーズに上げるように修正したもようだ。見守った畝投手コーチは「早くトップの位置に持っていける」と説明。「本人も納得しているんじゃないかな。昨年の反省を生かしている」と助っ人左腕の意欲を買った。

昨季は離脱を繰り返し、わずか6勝に終わった。オフの間は体調面に気を使い、手洗いを徹底。さらにパワー系のトレーニングで体を強化した。ランニングも継続し、「体の仕上がりは昨年よりいい」とうなずいた。

球団史上初のリーグ3連覇へ、左腕の復活は絶対条件だ。ジョンソンは「イニングをたくさん投げて登板数を増やせばチームに貢献できる。そこにこだわりたい」と自信満々。ここまでの調整に狂いはない。沢村賞を獲得した2016年の再現を狙う。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

高橋昂也、目標は「開幕1軍」!秋季Cで収穫、左腕不足の鯉投救う

高橋昂也、目標は「開幕1軍」!秋季Cで収穫、左腕不足の鯉投救う

広島・高橋昂也投手(19)が30日、「開幕1軍」を来季の目標に掲げた。今季は腰痛で出遅れたものの、2軍で好投を続け、シーズン後半は1軍昇格候補に名前が挙がった。秋季キャンプでもアピールに成功し、来春の …

船越「8ポジション」守る!緒方監督の提案に即答、超マルチ化計画

船越「8ポジション」守る!緒方監督の提案に即答、超マルチ化計画

広島の船越涼太捕手(23)が2日、マツダスタジアムで行われている秋季練習で初めて外野ノックを受けた。今後は高校時代以来となる内野での守備練習も行う予定だ。 緒方監督から提案された“マルチプレーヤー計画 …

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の広島遠藤淳志投手が、上々の1軍デビューだ。9日、2軍から呼ばれてブルペン入り。佐々岡真司投手コーチらが見守る中、ワインドアップから変化球を交えジャスト100球を投げた。「1軍で投げるのは初めて …