カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

熟練の技で11戦連続のQS!大瀬良大地「いつもと違う大瀬良で…」

2021年10月8日

熟練の技で11戦連続のQS!大瀬良大地「いつもと違う大瀬良で…」

公式戦(10月8日、カープ6-2巨人、マツダスタジアム)

広島・大瀬良大地投手が7回7安打2失点で8勝目を挙げた。2回までに5安打で2点を失いながら、3回以降は修正。「普通の僕でダメなら、いつもと違う大瀬良で」と立ち直った秘策を明かした。

初回から「ボールはよかった」と振り返る一方で「腕が振れすぎて悪いのかな。強さはあったけど、制球は甘くなった」と自己分析。思い切って、試合中にフォームを変えた。「腕の振りを弱くするわけではないけど、腕で振るというより、下半身と体幹を使って」。結果的に制球は安定。さらに、タイミングが微妙に変化したことで「気持ちよく振られていた」という打者の反応も変わった。

プロ8年で通算65勝目。好調時に投げ方を変えることへの抵抗を、さらりと否定した。「よくても打たれる時はある。調子がいいボールで打たれるなら変えないと。打者の反応を一番に考え、シフトチェンジという感じでした」。これも経験の中で身についたものだ。

「若い時は(調子のいいまま)いってダメなら(仕方ない)みたいな感じ。経験をしてきて、試合の中で変えてうまくいくこともたくさんあったので。ダメだった時の経験が、今日みたいな試合では大きいのかなと思います」。11試合連続で6回以上を自責3以下のクオリティースタート。抜群の安定感で2年ぶりの2ケタ勝利も見えてきた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

4連敗で借金15…チーム打率トップだが得点5位、つながらない打線

公式戦(6月24日、カープ1-4ヤクルト、マツダスタジアム) 広島がヤクルト10回戦で反撃態勢もつくれないまま敗れ、4連敗を喫した。6月中の借金15は、72年6月21日阪神戦(甲子園)以来49年ぶり。 …

『2019.04.10』の悲劇、10回表ヤクルトの攻撃…

『2019.04.10』の悲劇、10回表ヤクルトの攻撃…

公式戦(4月10日、カープ3-15ヤクルト、マツダスタジアム) 何が守り勝つ野球やねん!さすがに、呆れてモノも言えんわ!! ヤクルト、10回(1イニングだけ)の攻撃です。

3連敗でリーグ優勝は完全消滅…佐々岡監督「これだけ負ければ当然」

リーグ優勝の可能性は完全消滅…佐々岡監督「これだけ負ければ当然」

公式戦(10月3日、カープ1-4ヤクルト、マツダスタジアム) 3連敗の広島はリーグ優勝の可能性が消えた。125試合を終え、50勝64敗11分けの借金14。 佐々岡監督は「これだけ負ければ当然と、受け止 …