カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林が新人歴代単独2位の32セーブ!九里はリーグトップの12勝目

2021年10月12日

栗林が新人歴代単独2位の32セーブ!九里はリーグトップの12勝目

公式戦(10月12日、カープ3-0DeNA、マツダスタジアム)

広島のドラフト1位・栗林良吏投手(25)=トヨタ自動車=が1990年の与田(中日)を抜き、新人歴代単独2位となる今季32セーブ目を挙げた。

「監督さんを含めスタッフの方々、先発ピッチャー、野手の方々がいい場面でつないでくれた結果。僕は何もしていない。チームに感謝したい」

3─0の九回にマウンドへ。先頭・佐野を四球で歩かせたが、動じなかった。

新人王を争うライバルの牧を149キロの直球で力のない右飛に打ち取ると、宮崎をカットボールで空振り三振、最後はソトをカーブで二ゴロに仕留め、3点のリードを守った。

これで自身の持つプロ野球新人記録の登板試合連続セーブを「15」に伸ばし、1991年に大野が記録した「14」を抜き球団新記録を樹立した。

リーグ戦の残り11試合でDeNA・山崎(2015年)の新人歴代1位の37セーブ、さらには佐々木(横浜)が1997年に記録したプロ野球歴代3位の登板16試合連続セーブを狙う。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

激戦を制して、勝率5割復帰!栗林が8セーブ目、12試合連続無失点

激戦を制して、勝率5割復帰!栗林が8セーブ目、12試合連続無失点

公式戦(4月25日、カープ9-8巨人、東京ドーム) 今季最多となる16安打を放った広島が一度は6点差を追いつかれながらも9―8で巨人を下して2連勝。前回のマツダ開催から巨人戦2カード連続勝ち越しとなり …

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

公式戦(5月4日、カープ1-1巨人、マツダスタジアム) 新人新記録更新!広島ドラフト1位の栗林良吏投手(24)がデビューから14試合連続無失点とし、ソフトバンク甲斐野が19年にマークした13試合連続を …

今季最大13点差の大敗…KOの九里に佐々岡監督「ゲーム終わった」

今季最大13点差の大敗…KOの九里に佐々岡監督「ゲーム終わった」

公式戦(9月22日、カープ0-13巨人、マツダスタジアム) 広島は今季ワーストタイの13失点、12度目の完封負けで今季最多タイの借金16に逆戻りした。 先発の九里亜蓮投手が2回1/3を7失点(自責5) …