カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡監督、微妙判定に「ちょっと残念なジャッジ」意見書は提出せず

2021年10月18日

佐々岡監督、微妙判定に「ちょっと残念なジャッジ」意見書は提出せず

公式戦(10月18日、カープ1-2阪神、甲子園球場)

広島佐々岡真司監督が、阪神戦での微妙な判定について言及した。

1点差に迫った直後の8回、無死一塁から、代打会沢の打球が左翼板山のグラブに入る手前でワンバウンドしたように見えたが、結果は左飛。

飛び出していた一塁走者の大盛もアウトとなった。リプレー検証でも判定は覆らず。

主審に塁審の「ジャッジが遅いんじゃないか」と抗議したという指揮官は「ちょっと残念なジャッジだった」と落胆。

球団は現時点でのNPBへの意見書提出はないが、球団内で検証する構えだ。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

20年ぶり11連敗…ジョンソン7回零封も、レグナルト連続押し出し

20年ぶり11連敗…ジョンソン7回零封も、レグナルト連続押し出し

公式戦(7月10日、カープ1-2中日、ナゴヤドーム) 10連敗中の広島は先発のジョンソンが7回無失点の好投も、8回に2番手のレグナルトが2者連続の押し出し四球を与えて逆転負け。痛恨の継投失敗で、99年 …

両軍合わせて33安打24点、5時間近い熱戦の末にお疲れドロー決着

両軍合わせて33安打24点、5時間近い熱戦の末にお疲れドロー決着

公式戦(9月4日、カープ12-12DeNA、マツダスタジアム) 広島―DeNA戦は両軍合わせて33安打が飛び交う乱打戦の末、12―12で延長10回引き分けに終わった。 広島はチーム単独トップの6勝目を …

広島に「孝行息子」が現れた!床田がプロ初完封、巨人を気迫で止めた

広島に「孝行息子」が現れた!床田がプロ初完封、巨人を気迫で止めた

公式戦(9月21日、カープ2-0巨人、マツダスタジアム) ずっと険しかった床田の表情が緩んだ。5年目のプロ初完封。ナインの祝福を受け、マウンドでスマイルを見せた。 2点リードで迎えたラストイニング。先 …