カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

小林がヤクルト戦で待望プロ初先発!高卒新人初登板初先発勝利へ気合

2021年10月31日

小林がヤクルト戦で待望プロ初先発!高卒新人初登板初先発勝利へ気合

広島・小林樹斗投手(18)が30日、マツダスタジアムでの1軍練習に初合流し、11月1日のヤクルトとの今季最終戦での初登板初先発に備えた。佐々岡監督が見守る中、ブルペンで投球練習し、ツバメ斬りに意欲を燃やした。

「優勝したチームに自分の力をどこまで試せるか。村上さんとか中軸にどこまで通用するか、楽しみです」

智弁和歌山から20年ドラフト4位で入団した右腕。150キロ超の直球とカットボール、スプリットなど4種類の変化球を投げ分け、今秋の「みやざきフェニックス・リーグ」では先発3試合で2勝0敗、防御率2・37と成長ぶりをアピールした。

指揮官は「いい球を投げると聞いていたので、チャンスがあれば…と思っていた。ヤクルトの優勝が決まった26日夜に、2軍コーチに“見てみたい”と電話した」と説明。「結果は二の次。攻める投球を見せてほしい。それが2年目への一歩になる」と期待した。

広島の高卒新人が初登板初先発するのは、12年9月12日の巨人戦の戸田隆矢以来。勝てば、52年3月21日松竹戦の大田垣喜夫、06年10月1日巨人戦の斉藤悠葵に続く3人目の快挙だ。「この登板を次にどう生かすかが大切になる。楽しみながら、何とか勝ちにつながる投球をしたいです」。希望膨らむ第一歩。18歳が強力打線にどう立ち向かうか注目だ。(江尾 卓也)

◇小林 樹斗(こばやし・たつと)2003年(平15)1月16日生まれ、和歌山県出身の18歳。智弁和歌山では1年春からベンチ入りし2年秋からエース。2年春夏と3年夏の交流試合で甲子園出場。20年ドラフト4位で広島入り。ウエスタン・リーグでは8試合で0勝2敗、防御率3・30。1メートル82、86キロ。右投げ右打ち。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

代打出場の鈴木誠也が『豪快弾』で貫禄!「試しながら」延期も前向き

代打出場の鈴木誠也が『豪快弾』で貫禄!「試しながら」延期も前向き

広島は控え中心のスタメンとなった一戦で代打出場の鈴木誠也外野手が豪快弾で貫禄を示した。7回無死一塁から出場し、中日福の真っすぐを完璧にとらえて左翼ポール際に運んだ。 開幕時期が不透明で無観客の中での練 …

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

「目立ってなんぼ!」。その言葉を胸に、広島ドラフト6位の矢野雅哉内野手(22=亜大)は、メキメキと存在感を際立たせている。 1軍完走を遂げた春季キャンプでは、練習前の声出しなどで一発芸を連発して盛り上 …

令和のスター候補・山口が度胸満点の2回0封デビュー「やっと1歩」

令和のスター候補・山口が度胸満点の2回0封デビュー「やっと1歩」

令和のスター候補、高卒2年目の広島山口翔投手(20)が中日8回戦(ナゴヤドーム)でプロデビューを果たした。 5点ビハインドの5回に登板し、ともにピンチを招きながら2イニングを無失点。自己最速にあと1キ …