カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林が新人最多タイ37セーブ!予言通り?初被弾も20戦連続S締め

2021年11月1日

栗林が新人最多タイ37セーブ!予言通り?初被弾も20戦連続S締め

公式戦(11月1日、カープ9-7ヤクルト、神宮球場)

広島の守護神栗林良吏投手(25)が、15年山崎(DeNA)が持つ新人最多セーブタイ記録となる37セーブに到達した。3点リードの9回に登板し、1回1失点で締めくくった。同時に、09年岩瀬(中日)に並ぶプロ野球歴代2位タイの20試合連続セーブの快挙も成し遂げた。

まさかの結末が待っていた。大学日本代表でチームメートだった先頭宮本に、右越えの今季初被弾を食らった。

試合前日には報道陣の「今季被弾がないですね」の問いに「ホームランの話題が出たので、次打たれちゃうかもしれないです」と笑っていたが、現実となってしまった。ただ、アウト3つを空振り三振で奪い、勝利に導いた。

新人ながら開幕から守護神として1年間を投げ抜き、53試合に登板。防御率は0・86と抜群の成績を残した。セーブ機会失敗ゼロ、被弾1本で締めくくり、新人王獲得へ最後に大きなインパクトを残した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

西川が決勝3ラン!首位ヤクルトに4年ぶり本拠地で同一カード3連勝

西川が決勝3ラン!首位ヤクルトに4年ぶり本拠地で同一カード3連勝

公式戦(8月11日、カープ6-3ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が、西川龍馬外野手の鮮やかな先制決勝の7号3ランなどで快勝した。本拠でのヤクルト戦では18年以来4年ぶりとなる本拠での同一カード3連勝 …

中日に痛すぎる『3連敗』…白浜スタメンで広陵バッテリーも奏功せず

中日に痛すぎる『3連敗』…白浜スタメンで広陵バッテリーも奏功せず

公式戦(7月31日、カープ5-6中日、マツダスタジアム) 広島が31日の中日戦に敗れて4連敗。後半戦開幕カードで最下位・中日にまさかの3タテをくらってしまった。 先発の野村をサポートした女房役は白浜だ …

遠藤、プロ初完封意識?「しちゃいました」と苦笑も2度目の完投勝利

遠藤、プロ初完封意識?「しちゃいました」と苦笑も2度目の完投勝利

公式戦(11月4日、カープ5-1巨人、マツダスタジアム) 広島の3年目右腕・遠藤淳志投手(21)が巨人戦(マツダ)で9回7奪三振の4安打1失点と好投し、今季5勝目(6敗)をマーク。プロ初の無四球でプロ …