カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也の父・宗人さんが明かす決断の背景、転機は19年のプレミア12

2021年11月18日

誠也の父・宗人さんが明かす決断の背景、転機は19年のプレミア12

誠也は「感謝」と言っていました。広島に育ててもらい、そして今回もメジャー移籍を容認してくれた。私も「やるからには成功しよう。全面的に後押しするよ」と伝えました。いよいよですね。

いつしか、本人の口から「野球がつまらない」との言葉が漏れるようになりました。相手が勝負をしてくれない、四球も増える…。転機となったのは19年のプレミア12。真剣勝負の国際試合で活躍し「やっぱり勝負してもらえるのは面白い」と笑顔で言っていました。そして「ここまで来たら、力と力の勝負がしたい」とも。

僕ら家族はあいつのプレーを見るのが大好き。つまらない、というような思いでのプレーは見たくない。楽しそうに野球に打ち込む姿こそ、誠也だと思うんです。僕からは「ファンの方にメジャーでのプレーを見てみたいと言われるのがベストじゃないか」と言いました。

あいつは将来、打撃コーチになりたいそうなんです。打撃を教えるのが好き。そのためにはメジャーも含めたいろいろな野球を見て、自分で体験する。今回の決断に当たっては、同学年の大谷選手や筒香選手とも連絡を取っていたみたいですね。

まだどこの球団になるかは分からない。奥さん(畠山愛理さん)は新体操のトップ選手で海外生活も長く、今回も「喜んで行ってきます。楽しみです」と言ってくれています。我々家族、本当に楽しみにしています。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

世界から笑われないために侍ジャパンに求められる『王者の振る舞い』

世界から笑われないために侍ジャパンに求められる『王者の振る舞い』

国際大会での常識 中国で「王者の振る舞い」が称えられている。第2回BFA女子野球アジアカップ(中国)。日本はインド、パキスタン、中国との予選リーグで、いずれもワンサイドのコールドで大勝したが、その真摯 …

開幕ダッシュ成功!中日3連敗もV奪回のカギ握るのは2人の天才打者

開幕ダッシュ成功!中日3連敗もV奪回のカギ握るのは2人の天才打者

一番で打線を牽引する西川 不動の四番・鈴木誠也がポスティングシステムでカブスに移籍した広島。攻守で戦力ダウンは否めず、戦前の下馬評が高いとは言えなかったが、蓋を開ければ開幕6連勝。6試合で計42得点と …

今季のカープを象徴する言葉「やっちゃろうや!」/球界ここだけの話

今季のカープを象徴する言葉「やっちゃろうや!」/球界ここだけの話

開幕ダッシュのきっかけは3月25日、DeNAとの開幕戦直前の横浜スタジアムのロッカールームの出来事だった。広島・佐々岡真司監督(54)は選手のモチベーションを上げるためにサプライズで動画を上映。評論家 …