カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也の父・宗人さんが明かす決断の背景、転機は19年のプレミア12

2021年11月18日

誠也の父・宗人さんが明かす決断の背景、転機は19年のプレミア12

誠也は「感謝」と言っていました。広島に育ててもらい、そして今回もメジャー移籍を容認してくれた。私も「やるからには成功しよう。全面的に後押しするよ」と伝えました。いよいよですね。

いつしか、本人の口から「野球がつまらない」との言葉が漏れるようになりました。相手が勝負をしてくれない、四球も増える…。転機となったのは19年のプレミア12。真剣勝負の国際試合で活躍し「やっぱり勝負してもらえるのは面白い」と笑顔で言っていました。そして「ここまで来たら、力と力の勝負がしたい」とも。

僕ら家族はあいつのプレーを見るのが大好き。つまらない、というような思いでのプレーは見たくない。楽しそうに野球に打ち込む姿こそ、誠也だと思うんです。僕からは「ファンの方にメジャーでのプレーを見てみたいと言われるのがベストじゃないか」と言いました。

あいつは将来、打撃コーチになりたいそうなんです。打撃を教えるのが好き。そのためにはメジャーも含めたいろいろな野球を見て、自分で体験する。今回の決断に当たっては、同学年の大谷選手や筒香選手とも連絡を取っていたみたいですね。

まだどこの球団になるかは分からない。奥さん(畠山愛理さん)は新体操のトップ選手で海外生活も長く、今回も「喜んで行ってきます。楽しみです」と言ってくれています。我々家族、本当に楽しみにしています。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

最下位カープに疑問「監督が変わればここまでチームが悪くなるのか」

最下位カープに疑問「監督が変わればここまでチームが悪くなるのか」

佐々岡真司新監督率いる広島が最下位に低迷している。昨年は14勝10敗1分けと“お得意様“にしていた巨人に負け越して借金は「6」。一番の低迷理由はブルペンの崩壊だ。チーム救援防御率の5.23はリーグ最下 …

カープの「苦手」はDeNA…因縁の相手を倒すカギを握るのは菊池!

カープの「苦手」はDeNA…因縁の相手を倒すカギを握るのは菊池!

DeNAは過去5年で見ても苦戦する相手 長いペナントレースを制するためには「天敵を作らないこと」が大事な要素のひとつになる。大きく負け越す相手が1チームでもいるとトータルで貯金を積み重ねることは難しく …

鈴木誠也が高校球児にエール!「次のステージで活躍できる準備を…」

鈴木誠也が高校球児にエール!「次のステージで活躍できる準備を…」

夏の全国高校野球選手権大会が戦後初めて中止になったことを受け、広島・鈴木誠也外野手(25)が球児にエールを送った。 「僕個人としては、開催してあげたい。でも決まった以上は変わらないだろうし、もう夏の大 …