カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

小林樹斗、智弁和歌山OBコンビでローテ入りを熱望「そこで争って」

2021年11月20日

小林樹斗、智弁和歌山OBコンビでローテ入りを熱望「そこで争って」

広島の来季高卒2年目、小林樹斗投手(18)が20日、智弁和歌山OBの投手コンビで先発ローテ入りを熱望した。

広島からドラフト1位で指名された関学大・黒原拓未投手(21)は、3学年先輩。黒原が大学3年時に、コロナ禍でチーム活動が行えなかった際に、母校でともに自主トレを実施した縁もある。

小林が昨年のドラフトで広島から指名された後の冬の期間も、母校で一緒に汗を流した。「再来年(22年)一緒にやりたいですね」と黒原に話していたといい、「まさか同じチームになると思ってなかった。うれしいです」と喜んだ。

黒原は周囲から「努力の虫」と称されるほど練習熱心で、担当の鞘師スカウトも野球への取り組みにホレ込んだという。

小林は「一緒にランニングしていた時も、『もうそろそろいいんじゃないですか』と言っても、『もっと練習せーよ』という感じなタイプの人でした。野球に対して取り組む姿勢は見習う部分が多いです」と感心している。

黒原の1年目の起用ポジションは、来春2月のキャンプ以降に決まる予定。同じ先発となる可能性もあるだけに、小林は「一緒にローテーションで回れれば本当にいいこと。僕自身もそこで争っていかないといけない。負けないように頑張りたいと思います」と闘志を燃やした。【古財稜明】

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

チームは低迷も、若手投手が台頭!佐々岡監督が守り抜いた『決め事』

チームは低迷も、若手投手が台頭!佐々岡監督が守り抜いた『決め事』

栗林ら救援投手の連投は“原則2試合”で前半戦を戦った 広島はシーズン前半戦を32勝42敗10分で終え、5位で折り返した。投打が噛み合わない状態が続き、苦しい戦いを強いられた中で、注目されたのが就任2年 …

石原が開催した『新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会』

石原が開催した『新井さん、どのツラ下げて帰って来たんですか会』

数字に出ない貢献度 前回、FAで阪神に行くとき、石原慶幸に直接伝えたりはしていなかったという話をさせてもらいましたが、それは2014年オフにタイガースを自由契約になったときも同じでした。私から連絡はし …

原巨人、FA戦線に本格参戦…カープはFA補強動かず、新外国人獲得

原巨人、FA戦線に本格参戦…カープはFA補強動かず、新外国人獲得

巨人の原辰徳監督(61)が2019年11月2日、FA戦線に参戦する意向を示した。球団はすでに楽天・美馬学投手(33)、ロッテ鈴木大地内野手(30)らの本格調査を明言しており、交渉が解禁となる3日にもア …