カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

林晃汰が1500万円で契約更改「チームで一番打つ打者になりたい」

2021年11月29日

林晃汰が1500万円で契約更改「チームで一番打つ打者になりたい」

広島・林晃汰内野手が29日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、900万円増の1500万円でサインした。今季の600万円から2・5倍。

「初めてお給料が上がるので、プロ野球選手になったなという気持ち。すごく期待していると言われたので、来年もしっかり頑張れるように」とさらなる飛躍を誓った。

3年目の今季は自己最多102試合に出場し、打率2割6分6厘、10本塁打、40打点。5月にチーム内の新型コロナウイルス集団感染により緊急昇格し、そのまま1軍に定着して三塁のポジションを奪った。

広島では、2012年の堂林以来となる高卒3年目での2ケタ本塁打。同期の小園とともに同じく堂林以来の100安打も達成した。

「10本打てたのは、自分の中で来年の自信にはなった」と振り返りながら「次は20本打ちたい」と来季の目標を設定。「まだレギュラー定着にはなっていない。定着できるように、しっかり1年間戦えるように」と気を引き締めた。

鈴木誠の離脱時に4番も経験した21歳が狙うのは、レギュラーだけではない。「クリーンアップを打たないといけないタイプだと思うので、そこを目指して。自分にプレッシャーかけてやっていきたいなと思います。チームで一番打つバッターになりたいので」と宣言した。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

FAせず残留の大瀬良「何年契約ではなく、どこで終えるかも考えた」

FAせず残留の大瀬良「何年契約ではなく、どこで終えるかも考えた」

広島は18日、大瀬良大地投手(30)が今年取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、3年8億円規模の契約で残留することを発表した。主な一問一答は次の通り。 ――残留を決めた一番の理由 「一番 …

佐藤祥万、土生ら4選手に戦力外通告…土生「現役にはこだわらない」

佐藤祥万、土生ら4選手に戦力外通告…土生「現役にはこだわらない」

広島は2日、佐藤祥万投手(29)、辻空投手(24)、土生翔平外野手(29)と育成のタバーレス投手(24)と来季の契約を結ばないことを発表した。 広島出身の土生は、広陵から早大を経て、11年ドラフト4位 …

投打とも底上げ必要、中継ぎと右の大砲欲しい【ドラフトのポイント】

投打とも底上げ必要、中継ぎと右の大砲欲しい【ドラフトのポイント】

ドラフト会議が10月11日に行われる。12球団の補強のポイントはどこなのか。各球団担当記者がポジションと年齢で見たチーム編成分布図とともに解説する。 3年連続Bクラスが決定的な広島にとって、投打ともに …