カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督は期待も、誠也「開幕は分からない、1年トータルで貢献を」

2018年2月15日

緒方監督は期待も、誠也「開幕は分からない、1年トータルで貢献を」

16日から沖縄2次キャンプがスタートする。注目は右足首骨折からの復帰を目指す鈴木誠也(23)だ。

昨季は115試合に出場し、打率3割、26本塁打、90打点をマーク。4番打者としてチームをリーグ連覇に導いたが、8月23日のDeNA戦で、フェンス際の打球を好捕した際に右足首を骨折。戦線離脱を余儀なくされた。

優勝の瞬間をグラウンドで迎えることができなかった悔しさは残る。

宮崎・日南での1次キャンプの特打では、昨季12勝を挙げた岡田から本塁打を放つなど、順調な回復ぶりを見せている。緒方監督は今月中の実戦復帰を示唆。早ければ21日の見込みで「そうなれるように頑張ります」と言った。全てが順調に見えるが、一方で鈴木はこう吐露していた。

「右足首?実はまだそこそこ痛いんです。今年の宮崎は思ったよりだいぶ寒かった。再発?というより、行ったり来たりで一進一退というか、まだ完治してないと言った方がいいかもしれません。

開幕?周囲は間に合うように見ているかもしれないけど、そこも分かんないっす。周りに流されて焦りたくないというのもある。目指すのは開幕じゃない。生意気かもしれないけど、仮に間に合わなくても、1年トータルでチームに貢献することが大事。昨年は最後に(骨折して)いなくなって、みんなにめちゃくちゃ迷惑をかけましたから」

周囲の期待は大きい。「沖縄に行けば暖かくなるのでもう少し実戦の動きも増えてくる」と話しているが、流されず、焦らず、トータルで考えたいとは、緒方監督には頼もしい限りだろう。

(※引用元 日刊ゲンダイ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

侍ジャパンに招集されていた広島・西川龍馬内野手(23)が6日、チームに合流し、マツダスタジアムでの全体練習に参加した。三塁の定位置を争うメヒアや美間が猛アピールを続け、競争は激化。自らの立場も安泰では …

西川、来季は積極的に走る!天才的打撃+『足』で三塁レギュラー獲る

西川、来季は積極的に走る!天才的打撃+『足』で三塁レギュラー獲る

広島の西川龍馬内野手(22)が26日、マツダスタジアムを訪れ、来季の目標に自身初となる2桁10盗塁以上を掲げた。今季は95試合に出場し4盗塁。3年目に向け「盗塁が増えれば自分自身の幅が広がる」と意欲を …

鈴木誠也、完全復活へトレーニング再開「今のうちに上半身鍛える」

鈴木誠也、完全復活へトレーニング再開「上半身を鍛え、最強に!」

右足首骨折で離脱している広島・鈴木誠也外野手(23)が9日、完全復活に向けて本格始動した。6日に退院し、8日から広島県廿日市市の大野練習場で体を動かし始めた。リーグ連覇を前に戦列を離れた悔しさを糧にし …