カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野球殿堂入りの候補者に元広島エース黒田博樹氏、「番長」三浦大輔氏

2021年12月1日

野球殿堂入りの候補者に元広島エース黒田博樹氏、「番長」三浦大輔氏

野球殿堂博物館は1日、「2022年野球殿堂入り候補者」を発表し、プレーヤー表彰では新たに、メジャーや広島で活躍した黒田博樹氏(46)とDeNA現監督の三浦大輔氏(47)が候補者に加わった。

黒田氏は01年から3年連続2桁勝利を挙げるなど、広島のエースへと駆け上がり、05年には最多勝をはじめ、ベストナイン、最優秀投手、ゴールデングラブを受賞。07年オフにFA権を行使してドジャースへ移籍し、1年目から2年続けてリーグチャンピオンシップ出場に貢献。ヤンキース時代を含め、5年連続で2桁勝利を挙げた。広島で背負った背番号15は、球団の永久欠番となった。

三浦監督は91年のドラフト6位で大洋に入団。横浜、DeNAと球団名が変わる中、25年間移籍することなく在籍した。05年には最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを獲得。04年のアテネ五輪では日本代表として銅メダルを獲得している。リーゼントの髪形がトレードマークで「ハマの番長」としてファンから愛されている。

昨年までの候補者(高津臣吾、山本昌、A・ラミレス、川相昌弘、宮本慎也、谷繁元信、桑田真澄、野村謙二郎、小久保裕紀、松中信彦、T・ローズ、前田智徳、小笠原道大、石井琢朗、城島健司、稲葉篤紀、山崎武司、高橋由伸、赤星憲広、佐々岡真司、田口壮、和田一浩、谷佳知)と合わせて計25人。

エキスパート表彰では、新井宏昌氏、高代延博氏、槙原寛己氏、和田豊氏の4人が追加。特別表彰は早実の監督として王貞治を擁して57年センバツに優勝し、その後中大でも監督を務めた故宮井勝成氏ら4人が候補者入りした。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

プロ野球、開幕延期…なんとしても「全試合消化」を目指したい事情

プロ野球、開幕延期…なんとしてでも「全試合消化」を目指したい事情

開幕が延期されていたプロ野球は、3月23日の12球団代表者会議で「4月24日開幕」を目指すことが決まった。NPBの斉藤惇コミッショナーは会見で、「最大限の努力をする」と強調した。 「この時点では、『4 …

つば九郎、コロナに恨み節連発「おれのはかたいきをなくしやがって」

つば九郎、コロナに恨み節連発「おれのはかたいきをなくしやがって」

ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が18日、ブログを更新。17日に中止が決定したセ・パ交流戦について言及した。 日本野球機構(NPB)は12球団代表者会議をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡 …

FA移籍してきた選手がゼロのカープ、唯一獲得に乗り出した選手とは

FA移籍してきた選手がゼロのカープ、唯一獲得に乗り出した選手とは

今季リーグ3連覇を飾った広島の強さの源は「育成力」だ。田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也、会沢翼、大瀬良大地、野村祐輔、中崎翔太と主力たちはすべて生え抜き。 今季のメンバーを見ると他球団からの移籍組 …