カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介、二塁手史上最多9度目GG賞!山本浩二のセ記録に『王手』

2021年12月2日

菊池涼介、二塁手史上最多9度目GG賞!山本浩二のセ記録に『王手』

セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第50回 三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表された。二塁手部門では広島の菊池涼介内野手が選ばれ、9年連続9度目の受賞となった。

昨季は二塁手として史上初の守備率10割りを記録して両リーグ最多283票を獲得していた名手。今季5失策で守備率9割9分1厘は、二塁手として巨人・吉川尚(3失策)、ヤクルト・山田(5失策)の2人に1厘差の3位だったが、広い守備範囲をいかした好守を随所で発揮。山田に92票差の183票を集めた。

二塁手としては昨年の受賞で1988~94年の辻発彦(西武)の7年連続(8度)を超えて最長となり、今年で受賞回数も単独最多。“ミスター赤ヘル”山本浩二氏のセ・リーグ最長10年連続にも王手をかけた。両リーグでの連続受賞は阪急・福本豊の12年連続が最長。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

堂林、3年ぶり一発の3日後に…今季2号!「後ろに繋ぐ気持ちで…」

堂林、3年ぶり一発の3日後に…今季2号!「後ろに繋ぐ気持ちで…」

広島の堂林翔太内野手(28)が地元での中日戦(ナゴヤD)でバックスクリーン右に飛び込む2号2ランを放った。シーズン2号は2016年以来自身4年ぶりとなる。 「7番・左翼」で先発出場。5―0で迎えた5回 …

昨シーズン、史上4人目の偉業も鈴木誠也の渋すぎる契約更改とは!?

昨シーズン、史上4人目の偉業も鈴木誠也の渋すぎる契約更改とは!?

プロ野球契約更改を斬る!2021 コロナ禍で揺れに揺れた昨シーズン。その影響か、契約更改もなにやらスッキリしない不思議の査定がちらほらと…。もんなモヤモヤを今年もちょろっと摘み出します。 史上4人目の …

最下位転落に欠かせぬ『漢』、精神的支柱の會澤が感じた危機感と使命

最下位転落に欠かせぬ『漢』、精神的支柱の會澤が感じた危機感と使命

広島がヤクルトに敗れ、佐々岡広島が最下位に転落した21日、2軍の由宇練習場では、会沢翼捕手(33)が紅白戦にフル出場した。 会沢は6月15日西武戦(マツダスタジアム)の8回に走者として三本間の挟殺プレ …