カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カピバラ三兄弟/メンバー入れ替えかどうかはファンの気持ち…考えに

2021年12月7日

カピバラ三兄弟/メンバー入れ替えかどうかはファンの気持ち…考えに

今村、大瀬良、一岡の〝カピバラ三兄弟〟の続報が舞い込んできた。現時点では「長男」を引き継ぐことが決まっている広島・大瀬良大地投手(30)が、マツダスタジアムで悩める胸中を明かした。

「(今村)猛から、『後は任せた』と。一応、僕が長男なのかなと思います。でも、もともとはファンの方が、(あの3人は)カピバラに似ているということで始まったので、自然の成り行きに任せようと思います」

広島で2010年から活躍してきた今村猛投手(30)=所属未定=が、10月に戦力外通告を受けた。大瀬良は〝3兄弟〟から離れていく形になる今村から「長男」の座を託されたが、〝活動内容〟については、決まったものがない状況だ。

大瀬良によると、今村が最も心配していたのは、今村、大瀬良、一岡の三兄弟で出演してきた中国電力株式会社(広島市)のテレビCM。こちらは2019年からの3年契約だったため契約満了により、今季限りの見通し。タオルやTシャツなどの球団公式の三兄弟のグッズは流動的だという。

2014年頃に、ほのぼのとした顔の癒し系の3投手をファンが〝カピバラ三兄弟〟と呼ぶようになって自然発生したカピバラ族は今オフ、分岐点を迎えている。今村は広島を去り、他球団のオファーを待っている。大瀬良は今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに新たに3年契約を結び残留。一岡は今季は1軍登板なしに終わったものの、巻き返しに燃えている。

今村は10月に戦力外通告を受けた際に、自身は三兄弟を去って、大瀬良が長男、一岡が次男、三男には新しく栗林を迎え入れたら…と提案していた。だが大瀬良は、「猛が他球団でプレーするかもしれないですし、こちらからメンバーを決めることはしないですね」。どういう形になるかは、ファンに任せる考えだ。

「ファンが納得する形になってほしい。ファンが、球団が違っても猛が長男というなら長男のまま。もし、(ファンの考えで)他の新しいメンバーを入れるとなるのなら、それでもいい」

16~18年にはセ・リーグ3連覇に貢献するなど輝きを放ったカピバラ三兄弟。人気トリオの存続はカープファンの声にかかっている。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

米大リーグで主流!「フライボール革命」は、日本の野球を変えるか?

米大リーグで主流!「フライボール革命」は、日本の野球を変えるか?

「フライボール革命」理論は、ゴロより飛球の方が長打の確率が高まるとして米球界で脚光を浴びている。 日本は犠打やゴロで走者を次の塁に進める「スモールベースボール」で世界と渡り合ってきたが、正反対の理論に …

大瀬良『神対応』への叱責、勝負の世界で「メシを食っていく」こと

大瀬良『神対応』への叱責、勝負の世界で「メシを食っていく」こと

広島大瀬良大地投手が5月度のセ・リーグ投手部門で「日本生命月間MVP賞」を初受賞しました。5月は2完投を含む4戦4勝、防御率2・03の好成績。首位広島を支える立派な成績です。 その報を受けて、思い出す …

カープ暗黒期を支えた二人の『前田』に共通点/思い出のオールスター

カープ暗黒期を支えた二人の『前田』に共通点/思い出のオールスター

前田健太と前田智徳 順位4.86位、62.3勝75.3敗3.8分、勝率45.2%。これが何の数字かお分かりだろうか。 広島カープの1998年から2012年にかけての平均年間成績だ。今でこそセ・リーグ屈 …