カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

栗林が『新人王』を受賞!「一番良い形でいただくことができました」

2021年12月16日

栗林が『新人王』を受賞!「一番良い形でいただくことができました」

広島・栗林良吏投手(25)が15日、セ・リーグの最優秀新人賞(新人王)に輝いた。

「1年間戦うことができた結果、最後に一番良い形で新人賞をいただくことができました。五輪があっての1年間でしたが、良いライバルと切磋琢磨(せっさたくま)し合いながらできたおかげだと思います」

大卒1年目で打率・314&22本塁打のDeNA・牧、高卒2年目で9勝を挙げセ・リーグ優勝に貢献したヤクルト・奥川、佐藤輝、中野、伊藤将の阪神勢を上回り、同僚の森下に続き2年連続受賞。カープで同賞の連続受賞は小早川毅彦(内野手、1984年)、川端順(投手、85年)、長冨浩志(投手、86年)の3年連続以来35年ぶりの快挙となった。

今季は2015年のDeNA・山崎に並ぶプロ野球新人最多の37セーブを達成した。53試合登板でセーブ成功率は100%を誇り、0勝1敗、防御率0・86。3─6月にプロ野球新記録のデビューから22試合連続無失点を記録すると、今夏の東京五輪で日本の金メダル獲得に貢献。7─11月はプロ野球歴代2位タイの20試合連続セーブと新人の枠を超える活躍を披露した。

「たくさんのファンの方々に笑顔で帰ってもらえるように、またひとりでも多くのカープファンが増えるように頑張っていきたい」

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

新シーズンのブレークを期待させる84球だった。21年シーズン最終戦となったヤクルト戦先発は、高卒1年目の小林樹斗(18)だった。4回途中降板も、2年目の飛躍を予感させた。 立ち上がりから152キロを計 …

栗林良吏「MAXを更新できたら」球宴初選出、球団新人では9年ぶり

栗林良吏「MAXを更新できたら」球宴初選出、球団新人では9年ぶり

広島のルーキー栗林良吏投手(24)が、監督推薦により球宴に初選出された。 球団新人では、12年野村以来9年ぶりの出場となる。「うれしい気持ちでいっぱいです」。東京五輪の侍ジャパンにも選ばれた右腕が、新 …

中村奨成が外野特訓!佐々岡監督「先発機会を増やすには守備は重要」

中村奨成が外野特訓!佐々岡監督「先発機会を増やすには守備は重要」

スタメン増を目指して外野守備強化を図る広島・中村奨に、エキシビションマッチを活用して特訓が課される。 佐々岡監督が「先発機会を増やすには守備力は重要」とし、27日からの日本ハム戦、30日からのロッテ戦 …