カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト6位・末包、初の社会人ベストナイン!目指すは、ポスト誠也

2021年12月23日

ドラフト6位・末包、初の社会人ベストナイン!目指すは、ポスト誠也

2021年度社会人野球表彰(主催・日本野球連盟、共催・スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社、協賛・シチズン時計)の表彰式が22日、東京都千代田区のKKRホテル東京で行われた。広島からドラフト6位指名を受けた大阪ガス・末包(すえかね)昇大外野手(25)が初のベストナインを受賞。プロでもフルスイングを貫き、1年目からレギュラー定着を目指す。

入社3年目で手にした初のベストナイン。大阪ガスの主砲・末包は、トロフィーを受け取ると表情を崩し「都市対抗では成績が落ちてしまったので“どうかな”と思っていた。社会人に入って憧れていた賞なのでうれしい」と喜びを口にした。

今季は打席内での考え方に変化があった。「一番変わったのは凡打でも三振でもアウトはアウト。三振しても切り替えて次の打席に立つことを心掛けた」。日本選手権では打率・450、7打点をマークし打撃賞を受賞。チームの2大会連続優勝に貢献した。ドラフト後に開幕した都市対抗では1回戦の伏木海陸運送戦でバックスクリーンに運ぶ豪快弾。2回戦のJFE東日本戦では4打席連続三振を喫しチームも敗退したが、4番打者として相手に脅威を与えるフルスイングを貫いた。

広島は鈴木誠がポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指しており、同じ右打ちの外野手である末包は後釜の候補。「自分に求められるのは長打力だと思うので、正直、空振りオーケー、三振オーケーくらいの気持ちで、どんどんやっていきたい」と力を込める。今季は主に右翼を守ったが中堅、左翼の経験もあり「ポジションにこだわりはない。試合に出られればどこでもいいです」と、外野の定位置をつかみに行く構えだ。

高松商では甲子園出場はなく、東洋大時代も「公式戦でホームランは0本。試合に出たり出なかったり」という男が、社会人で右の大砲へと急成長を遂げた。「チャンスはあると思う」と末包。社会人ベストナインのプライドを胸に、プロの舞台へと向かう。(川島 毅洋)

◇末包 昇大(すえかね・しょうた)1996年(平8)5月27日生まれ、香川県出身の25歳。高松商では甲子園出場なし。東洋大では3年春からリーグ戦出場。大阪ガスでは入社2年目の20年都市対抗で全国大会デビュー。21年日本選手権で優勝。1メートル88、110キロ。右投げ右打ち。

《“3冠”河野「来年が勝負」》来秋ドラフトで注目を集めそうな右腕、大阪ガス・河野はベストナインに加え最多勝と最優秀防御率の「3冠」に輝き「点を取られない投手になれるように来年も頑張りたい」と語った。選考対象の4大会で7試合に登板し6勝無敗、防御率0.21。プロ入りへの思いも強く「絶対、プロ野球選手になりたい。来年が勝負。この結果に満足せずに一からやっていきたい」と力を込めた。

▼セガサミー須田 大変光栄。都市対抗で優勝を目指していたので悔しい。来年は日本一になりたい。

▼三菱重工East久木田 社会人での目標だったのでうれしい。首位打者を獲れたのも自信につながる。

▼大阪ガス峰下 2度目のベストナインで、今回はチームを引っ張る立場になっての受賞なのでうれしい。

▼東芝吉田 社会人14年目で初めてで光栄。来年はチームとして都市対抗に出場し強い東芝を見せたい。

▼セガサミー中川 凄く光栄。都市対抗は4強で終わり、個人でもドラフト指名漏れして悔しい1年だった。

▼NTT東日本向山 レベルが高い社会人野球の中で受賞できて光栄。安定した成績を残せた。

▼三菱重工East小柳 30歳で横浜に来て、1年でクビになってもいいという覚悟でやった結果。

▼大阪ガス三井 来年からの自信につながった。1年目から日本選手権で優勝して、貢献できてうれしい。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

赤松「野球がしたい」、胃がんから復活へ『感謝』の契約更改

赤松「野球がしたい」、胃がんから復活へ『感謝』の契約更改

胃がんからの復帰を目指す広島赤松真人外野手(35)が8日、広島・廿日市市の大野練習場で契約更改を行った。 推定年俸は上限いっぱいの25%ダウンとなる2700万円で更改。迷わずサインし「ありがたいです。 …

新外国人入団会見、ピレラ三塁任せろ!「望むのであれば貢献できる」

新外国人入団会見、ピレラ三塁任せろ!「望むのであれば貢献できる」

広島は27日、マツダスタジアム内で新外国人3選手の入団会見を行った。 ホセ・ピレラ外野手は、この日発表された背番号10のユニホームに袖を通して「決断に迷いはなかった。日本球界は素晴らしいと聞いていた。 …

上本が契約更改で、100万円アップ!新井のモノマネ…ギャグ査定?

上本が契約更改で、100万円アップ!新井のモノマネ…ギャグ査定?

ギャグで100万円アップ!? 広島上本崇司内野手(27)が14日、キャンプ地宮崎・日南市内の宿舎で契約更改を行った。100万円アップの推定年俸800万円でサイン(金額は推定)。 評価されたポイントを問 …