カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

2021年12月28日

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

新シーズンのブレークを期待させる84球だった。21年シーズン最終戦となったヤクルト戦先発は、高卒1年目の小林樹斗(18)だった。4回途中降板も、2年目の飛躍を予感させた。

立ち上がりから152キロを計測し、3番山田は直球系で追い込んでからスプリットで空振り三振を奪った。2回は村上に対し、真っすぐで空を切らせるなど、2回まで4三振。日本一となる燕打線の中軸に真っ向勝負を挑んだ。3回以降は1年目の甘さにより失点を重ねたものの、1軍レベルを肌で感じたことで意識も変わる。

「結果的に6失点してしまったのでいいとは言えませんが、いい部分と悪い部分が出たので、来年にしっかりいかしていきたい」。練習への取り組みにも変化が生まれた

広島の先発陣は大瀬良、森下、九里の3本柱に、床田をはじめとした左腕投手が続く。簡単に割って入れる陣容ではない。ただ、争えるだけのポテンシャルは証明した。球団では前田(ツインズ)や中崎ら2年目にブレークする投手が多い。来年1月に19歳となる右腕にも、期待せずにはいられない。(前原淳)

◆小林樹斗(こばやし・たつと)2003年(平15)1月16日、和歌山県生まれ。中学時代は軟式野球部。智弁和歌山では2年夏に甲子園出場。3回戦の星稜戦で奥川(現ヤクルト)と投げ合った。20年ドラフト4位で広島入団。182センチ、86キロ。右投げ右打ち。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

森下暢仁、また勝てず…自己最長の7戦白星なし「しっかり反省して」

森下暢仁、また勝てず…自己最長の7戦白星なし「しっかり反省して」

広島・森下暢仁投手は6回6安打3失点。7試合連続で白星を逃し、自己最長を更新した。7回に林の7号ソロなどで味方が勝ち越し。一度は勝利投手の権利を手にしたが、2番手の塹江が7回にオースティンに逆転満塁弾 …

K・ジョンソン1軍合流「悪かった投球動作をしっかり改善できた!」

K・ジョンソン1軍合流「悪かった投球動作をしっかり改善できた!」

広島のK・ジョンソン投手が1軍に合流した。15日巨人戦で5回5失点。開幕から4試合勝ち星なく3敗で翌16日に2軍降格となった。 2軍では実戦1試合に登板し、6回3失点。それでも「2軍で悪かった投球動作 …

床田、ジョンソンと左腕先発2本柱!開幕ローテ「それは僕がつかむ」

床田、ジョンソンと左腕先発2本柱!開幕ローテ「それは僕がつかむ」

広島・床田寛樹投手(23)は、ジョンソンと先発左腕の2本柱結成を見据えた。昨年7月の左肘のトミー・ジョン手術から支えてくれた球団への感謝を伝える覚悟を示したもの。患部の経過も順調で、手術前よりも直球、 …