カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

2021年12月28日

【注目選手】小林樹斗、ヤクルト山田、村上から空振りK!飛躍の予感

新シーズンのブレークを期待させる84球だった。21年シーズン最終戦となったヤクルト戦先発は、高卒1年目の小林樹斗(18)だった。4回途中降板も、2年目の飛躍を予感させた。

立ち上がりから152キロを計測し、3番山田は直球系で追い込んでからスプリットで空振り三振を奪った。2回は村上に対し、真っすぐで空を切らせるなど、2回まで4三振。日本一となる燕打線の中軸に真っ向勝負を挑んだ。3回以降は1年目の甘さにより失点を重ねたものの、1軍レベルを肌で感じたことで意識も変わる。

「結果的に6失点してしまったのでいいとは言えませんが、いい部分と悪い部分が出たので、来年にしっかりいかしていきたい」。練習への取り組みにも変化が生まれた

広島の先発陣は大瀬良、森下、九里の3本柱に、床田をはじめとした左腕投手が続く。簡単に割って入れる陣容ではない。ただ、争えるだけのポテンシャルは証明した。球団では前田(ツインズ)や中崎ら2年目にブレークする投手が多い。来年1月に19歳となる右腕にも、期待せずにはいられない。(前原淳)

◆小林樹斗(こばやし・たつと)2003年(平15)1月16日、和歌山県生まれ。中学時代は軟式野球部。智弁和歌山では2年夏に甲子園出場。3回戦の星稜戦で奥川(現ヤクルト)と投げ合った。20年ドラフト4位で広島入団。182センチ、86キロ。右投げ右打ち。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

ケガで離脱していた中村恭平、捕手を座らせてのブルペン投球を再開!

ケガで離脱していた中村恭平、捕手を座らせてのブルペン投球を再開!

2月春季キャンプ終盤に「右腹直筋損傷」で離脱していた広島中村恭平投手が28日、捕手を座らせてのブルペン投球を再開させた。 広島・廿日市市の大野練習場の2軍練習に参加。序盤は様子見で捕手をベースの前に座 …

矢野の守備が「やばすぎぃ!」/カメラも追いつかないファインプレー

矢野の守備が「やばすぎぃ!」/カメラも追いつかないファインプレー

8回2死満塁のピンチで関根の強烈ライナーをダイビングキャッチ 広島のドラフト6位ルーキー、矢野雅哉内野手が2日のDeNA戦(横浜)に途中出場し、ファインプレーで窮地を救った。4点リードの8回2死満塁で …

労組選手会会長に會澤!リーダーシップ高評価、3代連続で捕手就任へ

労組選手会会長に會澤!リーダーシップ高評価、3代連続で捕手就任へ

労組・日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=楽天)の次期会長に広島の会沢翼捕手(33)の就任が最有力となっていることが28日、分かった。12月6日の選手会総会で役員改選が行われ、正式に決定する。会沢は1 …