カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

玉村昇悟、先発左腕の『柱』となる可能性秘める!緩急持ち味の20歳

2022年1月2日

玉村昇悟、先発左腕の『柱』となる可能性秘める!緩急持ち味の20歳

2022年がスタートした。21年はヤクルトが日本一に輝いたが、今年のプロ野球はどんな戦いになるのだろうか。各球団の担当記者がイチ押し選手を紹介する。

緩急を持ち味に昨季4勝を挙げた20歳左腕は、チームの高卒2年目で前田健太以来のシーズン100投球回を突破。19年ドラフトで最も下位の6位入団から、すでにローテの一角を担う存在へと成長したが、チーム浮沈の鍵を握る先発左腕の中で柱となる可能性を秘めている。

人口2万人余りの福井・越前町出身で、今春のセンバツ21世紀枠で最終候補9校に名を連ねる丹生高出身。昨年6月、新型コロナ感染者が続出した影響で交流戦全18試合で未勝利に終わった先発陣の崩壊を止めたように、低迷を続けるチームの救世主となる。(畑中祐司)

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

6年目・塹江、初の開幕『一軍』入りも目前/今季はひと味違います!

6年目・塹江、初の開幕『一軍』入りも目前/今季はひと味違います!

6年目の塹江敦哉は自身初の開幕一軍入り目前に迫っている。ドラフト3位で2015年に入団した左腕。16年に一軍デビューし、3試合に登板。しかしその後2年間は一軍の舞台から遠ざかり、昨季は3年ぶりに一軍戦 …

痛い1敗もマクブルームの復調大きい、先発オーダーに加わっても期待

痛い1敗もマクブルームの復調大きい、先発オーダーに加わっても期待

前日13日の初戦を制しただけに、勝てば、Aクラス入りが見えてくる。そんな状況で、森下が先発する試合は勝ちたいところ。やはり接戦をモノにしたかった。 痛い1敗ではあるが、打線は各打者の状態が上がっており …

野村が163戦目で初めてトライした『禁断調整』/カープ観測

野村が163戦目で初めてトライした『禁断調整』/カープ観測

広島野村祐輔投手(29)が11日、「日本生命セ・パ交流戦」の日本ハム戦で今季4勝目を狙う。札幌ドームでの交流戦は通算2試合に先発し、1勝0敗、防御率0・69。実はそのデータ以上に、勝ち星への手応えをつ …