カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

2022年1月13日

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

セットアッパーからワンポイントまで大車輪の広島森浦大輔投手が、1つの誓いを立てた。

「できれば走らせたくないです」。2年目のテーマに掲げるのは盗塁封じだ。前半は盗塁を許さなかったが、次第にクセを盗まれた。そして昨年9月18日のホームDeNA戦で初めて許すと、終盤の13試合で4度、塁を盗まれた。「後半は普通に走られた。それを今年はなくしたい」とフォーム改良に着手した。

これまでは胸の前でグラブを構えていたが、ボール1個分下げ、腹の前にした。コンマ1秒でも削るため、踏み出す右足の位置の試行錯誤を重ねている。「クセをなくして、(投球動作を)速くするために。理想の構える位置を探しながら」と模索を続けている。

ルーキーイヤーの昨季、左腕は8月に8ホールド目を挙げ、球団の年間新人記録を更新。調子を落とすことなく1年間を走り抜けた。積み重ねたホールド数は「17」。

チーム最多の54試合でマウンドに立った。リード展開でマウンドに上がることが多かったからこそ、1点の重みを知る。「二塁にいかれたらワンヒットで点につながる。先の塁に行かせないように工夫していきたい」。失点リスク軽減へ、出した走者は一塁にくぎ付けにする。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

愛が止まらない…みんな大好き「タカシ」のほっこりショット大放出!

愛が止まらない…みんな大好き「タカシ」のほっこりショット大放出!

怒涛の5月攻勢で首位に立ったカープ。本来の得点力も取り戻してナインが盛り上がる場面も増えてきました。その中で最も目立つ男と言えば元気印・上本崇司。 紙面に掲載しきれないほっこりショットが多数ありますの …

踏ん張れ、堂林!直近5試合で1安打「真のレギュラー」へ我慢のとき

踏ん張れ、堂林!直近5試合で1安打「真のレギュラー」へ我慢のとき

広島は16日の阪神戦で今季5度目の引き分けとなり、3日以来となる最下位に転落した。打線が2得点に終わり、2回以降を無失点でつないだ投手陣を援護できなかった。堂林翔太内野手(28)は、初回2死満塁で凡退 …

菊池涼介、ポスティング交渉解禁!守備評価は高い、打撃力がポイント

菊池涼介、ポスティング交渉解禁!守備評価は高い、打撃力がポイント

大リーグ機構(MLB)は2日(日本時間3日)、ポスティングシステムを利用しメジャー移籍を目指す広島の菊池涼介内野手(29)について、全30球団に契約可能選手として通知したと公表した。 米球団との交渉は …