カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

2022年1月13日

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

セットアッパーからワンポイントまで大車輪の広島森浦大輔投手が、1つの誓いを立てた。

「できれば走らせたくないです」。2年目のテーマに掲げるのは盗塁封じだ。前半は盗塁を許さなかったが、次第にクセを盗まれた。そして昨年9月18日のホームDeNA戦で初めて許すと、終盤の13試合で4度、塁を盗まれた。「後半は普通に走られた。それを今年はなくしたい」とフォーム改良に着手した。

これまでは胸の前でグラブを構えていたが、ボール1個分下げ、腹の前にした。コンマ1秒でも削るため、踏み出す右足の位置の試行錯誤を重ねている。「クセをなくして、(投球動作を)速くするために。理想の構える位置を探しながら」と模索を続けている。

ルーキーイヤーの昨季、左腕は8月に8ホールド目を挙げ、球団の年間新人記録を更新。調子を落とすことなく1年間を走り抜けた。積み重ねたホールド数は「17」。

チーム最多の54試合でマウンドに立った。リード展開でマウンドに上がることが多かったからこそ、1点の重みを知る。「二塁にいかれたらワンヒットで点につながる。先の塁に行かせないように工夫していきたい」。失点リスク軽減へ、出した走者は一塁にくぎ付けにする。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

本拠地でうれしいプロ初安打!丁寧な口調でファンにあいさつし大歓声

本拠地でうれしいプロ初安打!丁寧な口調でファンにあいさつし大歓声

広島のドラフト3位・中村健人外野手(24)が、30日の阪神戦で初安打を放ち、プロでの第一歩を刻んだ。7回の先頭。先発・床田の代打で登場すると、阪神の伊藤将から中前打を放ち、この回3得点のきっかけをつく …

堂林翔太が国内『FA権』取得、今季通算68試合で打率1割9分4厘

堂林翔太が国内『FA権』取得、今季通算68試合で打率1割9分4厘

広島堂林翔太内野手(30)は28日、出場選手登録が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。 堂林は中京大中京から09年ドラフト2位でカープに入団。3年目の12年に1軍デビ …

張本氏、シーズン中に引退表明の新井に「なんで途中で発表するのか」

張本氏、シーズン中に引退表明の新井に「なんで途中で発表するのか」

野球評論家・張本勲氏(78)が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、広島・新井貴浩内野手(41)が今季限りで現役を退くことを表明したことに… 「よく頑張りましたね、長い間 …