カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

中村奨成が外野手争い参戦!「場所にこだわらず、出られるところで」

2022年2月9日

中村奨成が外野手争い参戦!「場所にこだわらず、出られるところで」

外野手争い参戦だ!!広島中村奨成捕手(22)が春季キャンプで外野に本格挑戦している。

捕手として投内連係やノックを受けるだけでなく、今キャンプでは外野でのノックや特守も増えた。3日までの第1クールで唯一、外野守備の重点練習が入っていなかった2日は捕手の重点練習後に河田ヘッドコーチに外野特守を志願。

二刀流の日々に「昨年何試合か出させてもらって、もっと試合に出たいなという思いになったので、今年はポジションにこだわらず、出られるところでしっかり頑張ります」と意欲的に取り組んでいる。

正捕手には会沢がおり、2番手以降も上半身のコンディション不良で出遅れている坂倉や昨年台頭した石原、さらに2軍スタートの磯村と、捕手争いは厳しい。昨季先発マスク3試合の中村奨には、まだ克服しなければいけない課題が多く残る。

ただ、打撃センスと走力は評価が高い。東出野手総合コーチも「(捕手)4番手だったらベンチに入れないのは本人も分かっているはず。外野とこっち(打撃)で勝負しないと。一番の魅力は数少ない右打ちだし、走塁センスもある」と期待する。

米大リーグ移籍が決定的な鈴木が抜け、西川や野間はまだ1軍キャンプに合流できていない。捕手登録ながらも、レギュラーが固定されていない外野の一角を貪欲に狙う。

「(気持ちは)現状8対2で外野にある。打たないとお話にならない。1軍の投手に振り負けないように。そういうスイングをできるように。実戦1発目からいいものを出せるようにしたいので、そこを目指して頑張ります」。守備二刀流の軸足を捕手ではなく、外野に置き、レギュラー取りへ突き進んでいく。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

床田、単独トレで成果あり!「大瀬良×九里流」でキャリアハイ目指す

床田、単独トレで成果あり!「大瀬良×九里流」でキャリアハイ目指す

広島・床田寛樹投手(26)が「大瀬良×九里流トレ」の導入でキャリアハイの成績に向けて意気込んだ。過去に大瀬良や九里に弟子入りして学んだトレーニング方法を参考に、15日に始まった合同自主トレまで単独で練 …

赤松、菊池と3年ぶりノック共演に感慨&ドラ7羽月に『爆笑』の愛称

赤松、菊池と3年ぶりノック共演に感慨&ドラ7羽月に『爆笑』の愛称

広島の赤松真人外野手(36)が21日、広島・廿日市市の大野練習場で自主トレを行い、菊池涼介内野手(28)との“再会”に感慨深い表情を浮かべた。 2016年12月に胃がんを公表して以来、一緒に練習するの …

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

ドラフト6位・矢野がパンチパーマで存在感!會澤「目立ってなんぼ」

「目立ってなんぼ!」。その言葉を胸に、広島ドラフト6位の矢野雅哉内野手(22=亜大)は、メキメキと存在感を際立たせている。 1軍完走を遂げた春季キャンプでは、練習前の声出しなどで一発芸を連発して盛り上 …