カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

日本ハム・石井が即2安打、「新庄殿の8人」前田智徳氏の指導効果!

2022年2月12日

日本ハム・石井が2安打、「新庄殿の8人」の前田智徳氏の指導効果!

遊撃の定位置を狙う日本ハム石井一成内野手(27)が、阪神藤浪の155キロ速球を右翼線にはじき返す二塁打を放つなど、2打数2安打とアピールした。「速い真っすぐに負けないように取り組んできた。結果的にヒットになってよかった」と安堵(あんど)した。

“レジェンド”からの助言も効いていた。試合前、広島で活躍した前田智徳氏から打撃指導を受けた。仕事でスタンドを訪れていた同氏を、BIGBOSSがグラウンドへ呼び、「新庄殿の8人」に急きょ“追加”されたことで実現。

同じ左打者の石井は、バットがボールの下をくぐってしまうクセを、大胆な大根切りスイングで修正するよう指導された。

「ここまで極端にやるのか…と思いました。それくらいやらないと昔からの悪い癖っていうのはよくならないですし、試合になるとどうしても力が入る。勉強になりました」と、感謝した。

遊撃争いでは、ドラフト3位の水野達稀内野手(21=JR四国)、同9位の上川畑大悟内野手(24=NTT東日本)が加入。「負けられないというか、負けてられない。しっかりと自分のよさを出していきたいなと思います」と力を込めた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

中田が膝つき愕然…妙打が「凄いギリギリ」、野球も「何ミリの世界」

中田が膝つき愕然…妙打が「凄いギリギリ」、野球も「何ミリの世界」

W杯だけじゃない…野球の世界にもある「何センチ、何ミリの世界」 わずか1ミリが生死を分けるのは、ワールドカップだけじゃない。今季のプロ野球にも“ギリギリの世界”が存在した。話題作りに事欠かない「パーソ …

つば九郎、大好きな「あらいちゃん」に感謝!/「ぼくのたからもの」

つば九郎、大好きな「あらいちゃん」に感謝!/「ぼくのたからもの」

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が16日に更新したブログで、今季限りで現役を引退した広島・新井貴浩内野手(41)への思いを切々とつづった。 「がむしゃらで、ぶきようなおとこ。」とのタイトルでブログ …

特措法に基づく緊急事態宣言で、開幕は6月以降決定的…交流戦中止へ

特措法に基づく緊急事態宣言で、開幕は6月以降決定的…交流戦中止へ

新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言が7日にも発令されることに伴い、プロ野球の開幕が6月以降にずれ込む見通しとなった。 宣言実施期間は5月6日まで …