カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラ1黒原の実戦デビューは巨人戦「びっくり」、報道陣から伝え聞き

2022年2月14日

ドラ1黒原の実戦デビューは巨人戦「びっくり」、報道陣から伝え聞き

広島ドラフト1位の黒原拓未投手(22=関学大)の実戦デビューは19日の巨人との練習試合(那覇)に決まった。宮崎・日南市での1次キャンプ最終日の13日、佐々岡監督が明かした。昨季新人王の栗林が9回に君臨する「勝利の方程式」の7、8回は固まっていない。最速152キロの即戦力左腕が“第1戦”からセットアッパー争いに加わりそうだ。

黒原はマスク越しでも見て取れる驚きの表情を浮かべた。佐々岡監督がドラ1左腕の初陣を聞かれ、「対外試合の2試合目」と明言。19日の巨人戦(那覇)になったと報道陣から伝え聞き、第一声で「びっくりしました。聞いたことなかったので」。しかし、丸くなった目はすぐに勝負師のそれに戻った。「できるだけ少ない失点で。もちろん無失点がいいが、1点取られても、1点で止めることが求められると思う」。

シーズンでも対戦することになる同リーグの巨人との対戦。練習試合とあって主力級が出場するかは不透明だが、少なからずデータは取られる。それでも左腕は「今まで自分がテレビで見ていた選手と対戦することになる。一流の打者の皆さんがいるので、今の自分がどこまで通用するか試したい」。小学1年で野球を始め、17年間の経験のすべてをぶつける。

佐々岡監督は10日に「真っすぐが力強く、リリーフでおもしろい。黒原が入ってくれたら(中継ぎの)層が厚くなる」と発言し、最速152キロ左腕をセットアッパー候補の1人として注視している。「プロデビュー戦」も中継ぎが濃厚。関学大4年春のリーグ戦では京大戦で3-1の9回2死からマウンドに上がり、胴上げ投手になった。先発、中継ぎとも経験は豊富。いよいよ広島のドラ1がベールを脱ぐ。(前山慎治)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

覇権奪還のキーマンは誰だ?投手編、先発&リリーフの軸へ期待の2人

覇権奪還のキーマンは誰だ?投手編、先発&リリーフの軸へ期待の2人

先発のキーマン:大瀬良&クリス・ジョンソンに加え、2桁勝利を期待したいのは… 今季の広島カープの先発ローテーション候補には大瀬良大地、クリス・ジョンソン、野村祐輔、床田寛樹に加え、ドラ1ルーキー・森下 …

設備一新!マツダスタジアムの初動負荷理論マシン「フル装備」に進化

設備一新!マツダスタジアムの初動負荷理論マシン「フル装備」に進化

広島の本拠地・マツダスタジアムでは今季から初動負荷理論を行う専用マシンが一新された。10年以上前から導入されていたものの、今季の開幕前に機械一式を新調。石井雅也トレーナー部長は「初動負荷理論が再評価さ …

野村、8回無失点の好投で今季初勝利!抑えフランスアが3者連続三振

野村、8回無失点の好投で今季初勝利!抑えフランスアが3者連続三振

公式戦(7月29日、カープ2-0中日、マツダスタジアム) 先発は広島野村、中日松葉。中日打線は野村に3回までパーフェクトに抑えられ無得点。広島も3回まで無安打無得点。 中日は6回に初めての走者が出塁し …