カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島カープのキャンプが熱い!新任・小窪コーチが、吹き込む新しい風

2022年2月14日

広島カープのキャンプが熱い!新任・小窪コーチが、吹き込む新しい風

新任コーチの〝優しいノック〟が若鯉に人気を博している。春季キャンプの地、宮崎・日南市の天福球場。居残り特守でノッカーを務める小窪哲也内野守備走塁コーチ(36)は珍しいかけ声をかける。

「息が整ってからでいいぞ!!」

プロ野球のキャンプの風物詩といえば、コーチの厳しいノックに選手が食らいつき、ユニホームが泥だらけになる派手な練習を思い浮かべる。しかし小窪流は逆をいく。緩いノックで、正しい姿勢で捕球と送球を繰り返す地道な練習を繰り返す。

21歳の小園は「新しいですね。特守といえば数を受ける印象がある。ひとつひとつ丁寧に教えていただいている。大きな成長につながるように頑張りたい」と感謝する。同じく21歳の羽月は「すごく新鮮です。4年目にして初めてのスタイルで、今までと違った良さがある。自分がどのようなプレーをするべきか気付くことができる」と続けた。

小窪コーチ自身は「初めてなので、何が正解かはわからないですけど」と前置きした上で「僕的には考えてやってほしい。こっちが『やれ』といって要求をするのではなく、選手の考えも聞きたい。お互いの意見をぶつけ合って〝摩擦〟を起こしたいと思っている」と意図を説明する。

厳しい現役時代を過ごした。PL学園高、青学大を経て2008年に大・社ドラフト3巡目で広島に入団。16、17年には選手会長を務め、リーグ3連覇(16~18年)に貢献した。20年オフに指導者転身の打診を断り、退団。九州アジアリーグの火の国(熊本)、ロッテでのプレーを経て、2年ぶりに広島に復帰した。

「僕の経験上、あまりに要求が多すぎると迷いが生じる。新人は違うでしょうけど、プロでやってきた選手ですからね」

チームの失策数は昨季リーグでは阪神に次ぎ2番目に多い「80」で、4位に沈んだ一因だった。高校、大学で主将、広島では選手会長として個性派をまとめた新米コーチが、早くも新しい風を吹き込んでいる。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

誠也、坂倉…すごい打者の共通点は?打撃投手・久本祐一に聞いてみた

誠也、坂倉…すごい打者の共通点は?打撃投手・久本祐一に聞いてみた

今季5年ぶりに古巣カープにバッティングピッチャーとして復帰した、みんなの兄貴・久本祐一さん。久しぶりに帰ってきたカープがどのように変わっていたのか、今年のカープの雰囲気をバッティングピッチャーという役 …

菊池涼介に続き若手のホープが…「女性問題」連発でチーム影響必至!

菊池涼介に続き若手のホープが…「女性問題」連発でチーム影響必至!

15歳で妊娠・中絶、16歳で出産をしたことで、物議を醸したYoutuberの渡辺リサ。出産後に交際相手の浮気を原因として別れるなど、波乱万丈な人生を送ってきたことで知られる彼女に、とある疑惑が持ち上が …

中村奨成「クビを覚悟しないと」、高卒3年目の来季へ…悲壮な決意!

中村奨成「クビを覚悟しないと」、高卒3年目の来季へ…悲壮な決意!

広島・中村奨が21日、高卒3年目の来季へ悲壮な決意を明かした。「そろそろクビを覚悟しないといけない年齢になった。ドラ1で入って何もしていないわけですから」。17年夏の甲子園で1大会最多の6本塁打を放ち …