カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

黒原が3者連続三振デビュー!シート打撃で被安打8、修正力が光った

2022年2月19日

黒原が3者連続三振デビュー!シート打撃で被安打8、修正力が光った

ドラ1の剛腕を見せつけた! 広島ドラフト1位の黒原拓未投手(22=関学大)が、巨人との練習試合で対外試合に初登板。走者の有無にかかわらず、クイックモーション投法だったこれまでと一変、右足を上げるフォームから左腕を振った。力のある直球を軸に、切れ味鋭いカットボールを交えて3者連続で三振を奪い、1回無失点。これ以上ない内容、結果で実戦デビューを飾った。

黒原は1点を先制した直後、6回からマウンドへ上がった。先頭の八百板から大城、増田陸と3人全て空振り三振。ドラ1左腕の快投デビューを見届け、三塁側内野スタンドのファンから温かい拍手を送られた。「抑えられたのは本当に良かったが、ここで一喜一憂せずに。シーズンは長いし、1試合だけいい投球をしても意味がない。いいピッチングをシーズン通して、長くやっていければ」。引き締まった表情で“初実戦”を振り返った。

15日のシート打撃登板が分岐点だった。打者11人と対戦し8安打。大学時代から無走者でもクイックで投じてきたが、かえって、打者がタイミングを取り易くなっているのではと、佐々岡監督から指摘された。

その日の全体練習後から、右足をゆったり上げるフォームで、シャドーピッチングを繰り返すなど修正。足をゆったり上げるのは「大学3年時以来」だった。「前回シート打撃で全然思った通りにいかなくて、悔しい思いをした。いいところを見せたいと思って」。強い気持ちを保って試合を待った。

中3日で修正し、17球のうちクイックは1球。新スタイルでフェアゾーンには、1球も飛ばさせなかった。「結果が出たといってもまだ1試合、1イニング。バッター3人しか投げていない。これを維持するのが難しいと思う。そういうところを満足せずに、突き詰めていきたいと思う」。ドラフト1位左腕は、地に足つけて次の登板を待つ。(前山慎治)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

小園、妻の20歳誕生日を祝福「これからも、サポートよろしっく!」

小園、妻の20歳誕生日を祝福「これからも、サポートよろしっく!」

プロ野球・広島カープの小園海斗選手(21)が2022年3月1日、妻の誕生日をインスタグラムで祝福した。小園選手は2021年1月に結婚。週刊文春(2月11号)が、妻はモデルで人気ユーチューバーの渡辺リサ …

登場曲に選手の個性あり、D1位・森下はオリジナル曲でマウンドに!

登場曲に選手の個性あり、D1位・森下はオリジナル曲でマウンドに!

スケールの大きさを感じさせる本拠地デビューだった。9日、無観客のマツダスタジアムで行われたDeNA戦。広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=は、オリジナル曲でまっさらなマウンドに上がった。 …

【動画】上本が超スーパープレー!栗林の異変直後を救ったダイビング

【動画】上本が超スーパープレー!栗林の異変直後を救ったダイビング

8―5の9回先頭の松原の打席で、抑えの栗林が左肩に痛みを覚えたようなしぐさを見せて、横山投手コーチやトレーナーがマウンドに駆け寄った。無事を強調して続投を志願するも、手探りの投球は避けられない場面。そ …