カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

4連敗でオープン戦最下位…佐々岡監督「どんどん今から入れ替える」

2022年3月5日

4連敗でオープン戦最下位…佐々岡監督「どんどん今から入れ替える」

オープン戦(3月5日、カープ1-2西武、マツダスタジアム)

広島は打線が4安打1得点と沈黙し、4連敗で西武に替わってオープン戦最下位に転落。佐々岡真司監督(54)の主な一問一答は次の通り。

──4安打1得点の打線は

「(D6位の)末包は(4番で)ずっと使っている中でも…。今は若い選手が多い中で、きのうもいったように、どんどん今から入れ替えというものをね。2軍で実績のある選手(松山、長野ら)だったりが帰ってくる可能性はあるんで、本当に若い選手のチャンスが少なくなる。今のうちにしっかりアピールしていかないと、というところではありますけどね」

──開幕投手の大瀬良は4回1失点6奪三振。さすが

「そうですね。まだ映像を見てないけど、少し右(打者)の内角に投げきれない部分もあったのかなとは思った。横からだけだとわからないけど。そのぐらい順調に来ていると思うし、あとは球数、イニング。開幕(3月25日、DeNA戦=横浜)まであと2試合か、しっかりと準備してくれていると思います」

──育成の持丸とのバッテリー。意図は

「本当に頑張っているというところで経験。前日(4日)からいろいろ(大瀬良と)話をしているだろうし、非常にいい経験。きょうは緊張しながら試合に入ったと思うけど、本当に堂々とリードしていた。9イニング(マスクを)被らせたが、いろいろ考えながら本当に成長しているなという風な感じがする」

──遠藤が3回2安打1失点。先発ローテ候補として

「3人(D2位・森、玉村、小林)の中でと考えていたが、なかなか結果が出なかった。きょうは3回を投げさせたが、結果はゼロ。まだまだ制球なり、いろんなところはあるが、とりあえず結果が出たということは次に進めるし、きょうの投球だと競争の中に入っていけるというところはある」

──抑えの栗林がマツダスタジアムでプロ初失点&被弾

「ボール自体は悪くない。ちょっと力んでボール、ボールになったところで、高めに浮いたところを、真っすぐをフルスイングされた。その後はしっかりギアを入れて、球自体は悪くないし、真っすぐも。あとは制球の調整。去年より全然、キャンプからこのオープン戦にかけては順調に来ていると思いますし、スピードも上がってきているんで問題ないでしょう」

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

16安打14得点でオープン戦2連勝!堂林、3安打2打点でアピール

16安打14得点でオープン戦2連勝!堂林、3安打2打点でアピール

オープン戦(2月23日、カープ14-2阪神、コザしんきん) 広島の先発・大瀬良は3回5安打1失点、阪神は新助っ人のガンケルが3回無安打無失点 広島は23日、阪神とのオープン戦を14-2で快勝し2連勝を …

カープvsヤクルトとのオープン戦は、2回裏終了で降雨ノーゲーム

カープvsヤクルトとのオープン戦は、2回裏終了で降雨ノーゲーム

ヤクルト・広島のオープン戦は2回終了後に雨脚が強くなり、降雨ノーゲームとなった。 ヤクルト先発のスアレスが立ち上がりから長野、ピレラに連続二塁打を浴びて先制点を献上。鈴木にも犠飛を浴びたが、幻に終わっ …

無観客に反応様々…田中広輔「声援が力」、鈴木誠也「モチベ難しい」

無観客に反応様々…田中広輔「声援が力」、鈴木誠也「モチベ難しい」

オープン戦(2月29日、カープ1-3中日、ナゴヤドーム) 広島がキャンプ地以外で初のオープン戦に臨んだが、打線は再三の好機を生かせず逆転負けを喫した。 オープン戦はこの日から新型コロナウイルス感染予防 …