カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡監督は合流即1号の松山を絶賛「さすが実績のある選手は違う」

2022年3月11日

佐々岡監督は合流即1号の松山を絶賛「さすが実績のある選手は違う」

オープン戦(3月11日、カープ6-5日本ハム、マツダスタジアム)

広島は松山竜平外野手(36)、坂倉将吾捕手(23)が加わった打線が11安打で6得点を奪い、新庄剛志ビックボス(50)率いる日本ハムに粘り勝った。試合後の佐々岡真司監督(54)の主な一問一答は次の通り。

──大瀬良は5回4安打1失点。ソロによる失点のみ

「立ち上がりから少し前回より体が重たいイメージで見ていたけど、1年間体調がいつも良いわけではないし、悪いなりに投球ができるのはさすが」

──この日2軍から合流し、中継ぎ登板した菊池保(1回無安打無失点)、中田(1回3安打無失点)、一岡(1回4安打1失点)、コルニエル(1回2安打3失点)の評価は

「結果を見てもね、安定しているのは菊池かな」

──4投手の今後は

「4人はきょう一日で。あした(12日)2軍から来る。それを見て総合的に考える。矢崎、田中、藤井の3人が来る」

──同じく2軍から合流した松山が「4番・一塁」で先発出場。六回にオープン戦1号

「去年からトレーニングをして今年にかける意気込みを感じる。2軍でしっかりと調整してきたと思う。今(9日の阪神戦)までは若い選手を使いながらなかなか…。やっぱりさすが実績のある選手は違うところを見せてくれた。これを見て若い選手がどう感じるかだと思う」

──開幕4番は

「それはまだまだ。これから見てから」

──捕手登録の坂倉が1軍の対外試合で初めて三塁を守った

「これから。まだまだ経験。実戦の中で使ってみて」

──末包はオープン戦で初めて4番を外れたが2安打2打点と内容は良い

「前回(17打席ぶりの安打の9日の阪神戦)からそういうものを見せてくれている。バッティング練習でもね。良いものが出てきているので期待していたら、きょうも打っている。7番で打ってくれたら打線の厚みは増してくる。まだまだ使って経験させて、いろいろな球をみないと」

──マクブルーム(前ロイヤルズ)が12日に来日予定。最初は2軍合流か

「当然そう。どれぐらい動けるか。来てから」

──東日本大震災から11年。試合前に全員が黙とう

「僕もちょうどオープン戦の時の解説で上にいた。マツダにいてここで試合があった。本当に大変。あの映像は本当に忘れられない。広島だからっていうのではなく、全国、東北、いろいろ災害水害がある中で、絶対に忘れてはいけないと思う」

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

ドラフト1位・栗林を開幕守護神に抜てき!「ふさわしい」監督が明言

ドラフト1位・栗林を開幕守護神に抜てき!「ふさわしい」監督が明言

オープン戦(3月19日、カープ1-2ソフトバンク、ペイペイドーム) 広島佐々岡真司監督が、ドラフト1位栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)を開幕守護神に抜てきすると明言した。 ソフトバンク戦で出番はなか …

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

オープン戦(3月5日、カープ4-1巨人、マツダスタジアム) 広島の先発・床田寛樹投手(24)が立ち上がりから4連続を含む6奪三振で4回無失点と好投。開幕ローテ入りへ大きく前進した。 圧巻の投球だった。 …

床田が5回6安打2失点「これを機に」、直球走りに『復調』の兆し!

床田が5回6安打2失点「これを機に」、直球走りに『復調』の兆し!

<オープン戦:ソフトバンク4-4広島>◇14日◇ペイペイドーム 広島床田寛樹投手(25)がソフトバンクとのオープン戦(ペイペイドーム)に先発し、5回6安打2失点で復調のきっかけをつかんだ。 春季キャン …