カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良、高校(長崎日大)以来9年ぶりの長崎登板「特別な感情ある」

2018年3月5日

大瀬良、高校(長崎日大)以来9年ぶりの長崎登板「特別な感情ある」

オープン戦(3月4日、カープ3-4西武、長崎県営野球場)

広島大瀬良大地投手(26)が地元長崎で先発し、3回を投げて6安打3失点だった。

立ち上がりの1回。2者連続適時打を含む5安打を浴びて3点を失った。ただ、この回は前回2月25日巨人とのオープン戦での課題から直球とカットボール、2種類の組み立てで臨んでいた。

「真っすぐとカットボールがコントロールできていなかった。結果を出していかないといけなのですが、内容も良くしていかないといけない」。明確な意図を持った1回の投球に悲観はしてない。

1回2死二、三塁の8番呉からはすべての球種を織り交ぜ、3回まで1安打に抑えた。「オープン戦だから1つの目的を持ってやれる。しっかりと今日の結果を受けてレベルアップしていきたい」。3回6安打3失点は結果以上に内容のある投球となった。

また、長崎県営野球場での登板は長崎日大3年の09年7月19日、夏の県予選3回戦(対大村)以来9年ぶり。

「アップのときから普段はない声援をもらった。帰ってきた特別な感情があった。ちびっこたちもたくさんいたので、そういう子たちに何か伝わっていればと思う」と長崎への思いを口にした。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

本拠地のファンに感謝!今季初のマツダOP戦に2万5574人の観衆

本拠地のファンに感謝!今季初のマツダOP戦に2万5574人の観衆

オープン戦(3月10日、カープ6-6ヤクルト、マツダスタジアム) 広島・緒方孝市監督が本拠地に詰めかけたファンに感謝した。この日は、今年初のマツダスタジアムでのオープン戦。スタンドには2万5574人も …

丸の第1打席、ファンからブーイングはほとんどなく拍手で迎えられる

丸の第1打席、ファンからブーイングはほとんどなく拍手で迎えられる

「オープン戦、広島-巨人」(5日、マツダスタジアム) – 巨人・丸佳浩外野手が古巣相手に2番・中堅で出場。一回、1死で迎えた打席ではブーイングはほとんどなく、カープファンから拍手が起こった …

小園、プロ1号&初マルチで開幕アピール「1軍という気持ちは強い」

小園、プロ1号&初マルチで開幕アピール「1軍という気持ちは強い」

第1打席で俊足を飛ばし一塁内野安打、第3打席は右翼席へ完璧な一発 オープン戦(3月3日、カープ10-4西武、長崎) 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が3日、西武とのオープン戦でプロ1号を放っ …