カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新外国人・マクブルームが練習合流!「早く1軍に上がってプレーを」

2022年3月20日

新外国人・マクブルームが練習合流!「早く1軍に上がってプレーを」

広島の新外国人、ライアン・マクブルーム内野手(29=ロイヤルズ)が20日、ソフトバンク戦の試合前練習に合流した。調整のためで、試合出場の予定はない。左投げ右打ちの助っ人は左翼と一塁でノックを受けた後、フリー打撃の最終組に入って48スイングで柵越えは1本だった。コロナ禍により合流が遅くなったパワーヒッターの来日1年目がいよいよ始まる。

3月20日午前9時51分。昨季3Aで32本塁打を放った待望の助っ人マクブルームが本拠地のグラウンドに足を踏み入れた。すでにグラウンドに集まっていた野手陣の視線を集め、ゆっくりと輪に加わった。西村通訳から「今日から練習に参加する」と紹介され、1歩前に出た。髪をかき上げ、帽子をかぶりなおし、自己紹介。

「ライアン・マクブルームです。ここに来られてうれしいですし、ワクワクしています。なんとかチームの助けになれるように頑張りたい。なんでもいいのでニックネームをつけてください。(呼び名の)基本はライアンとブルームです」

歓迎の拍手につつまれ、マクブルームの“初日”が始まった。上本や磯村らと会話しながら右翼フェンス際でウオーミングアップ。宇草とキャッチボールをし、左翼でノックを受けた。その後はグラブを一塁用に替え、内野ノック。内外野の守備を軽快にこなしていた。

パワーヒッターとして注目される中、フリー打撃では48スイングで1本の柵越え。「今日の打撃練習は、強く振る意識ではなく、体と相談しながら、良いスイングを心掛けながら振っていた」。中堅から右方向の逆方向へ打球を重ねた。これは調整段階のものではなく、「自分の特徴である中堅から右中間方向に打ち返すことを基本に」と説明し、シーズンを通して、逆方向への打球でアベレージを稼ぐタイプのようだ。

現状については「状態は85~90%。あとの10%は、2軍の試合に2、3試合でも出て上げていく」と1軍メンバー合流までのビジョンを語った。

「体もよく動いているし、調子もいい。まずは2軍で調整になるかもしれないが、とにかく早く1軍に上がってプレーできるように」。来日がずれ込んだ新大砲候補の1年目の幕が上がった。(前山慎治)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

広島菊池涼介が、尊敬するイチロー氏の考えについて「ちょっと違うと思うんですよね」と言う部分がある。3月の引退会見で、野球の魅力について語った以下の部分だ。「団体競技なんですけど個人競技なんですよ。個人 …

堂林翔太、今季の目標に『打率3割』!誠也塾で中日・石川昂弥に刺激

堂林翔太、今季の目標に『打率3割』!誠也塾で中日・石川昂弥に刺激

広島堂林翔太内野手(29)が27日、「打率3割」を今季の目標に掲げた。1月は昨年に続き鈴木誠らと沖縄県内で自主トレを敢行し、技術に磨きをかけた。自主トレの合間には鹿児島市内の最福寺で5年連続の護摩行も …

大瀬良は助言…でも、森下はチームのために完封!「終わり方は大事」

大瀬良は助言…でも、森下はチームのために完封!「終わり方は大事」

広島・森下暢仁投手(23)が6日のヤクルト戦で昨年8月14日の阪神戦以来、2度目の完封勝利を挙げた。完封は今季セ・リーグ一番乗りで、志願の続投で119球を投げきった。得点圏に走者を背負う窮地が3度あっ …