カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

石橋貴明、カブス入団の誠也との合意直前…メールのやりとり明かす!

2022年3月21日

石橋貴明、カブス入団の誠也との合意直前…メールのやりとり明かす!

「とんねるず」石橋貴明(60)が20日放送のパーソナリティーを務めるTBSラジオ「日本生命presents石橋貴明のGATE7」(日曜前7・00)に出演。広島からポスティングシステムを利用してカブスに移籍した鈴木誠也外野手(27)との合意直前のやりとりについて言及した。

石橋はカブスと合意する直前に、一部マスコミで「パドレスと基本合意」と報じられたことに言及。「パドレスだって書いてあったんで、誠也君にメールしたんですよ。『おめでとう、契約』って」と切り出した。

「オレ1回とある場所であって、『貴さんどこがいいと思います?』と言われたから、(サンディエゴの高級住宅地の)ラホヤって町がきれいだから、ラホヤにおうちを持って、パドレスが俺、一番いいと思うんだけど」と事前にやりとりしたことで「ラホヤ見に行った?」ともメールしたという。

すると誠也からは「ガセネタですって。すっげぇ早いレスポンスで『貴さん、ガセネタですから信用しちゃダメですよ』」と返信があったという。

石橋は「よくよく記憶をずっと戻していったら、初めてその話になる前に『シカゴってどんなところですか?』って俺、聞かれたの」と明かし、これに石橋は「春先とか、秋口になったら寒いよ」などと答えたという。

「その後に『じゃあアメリカはどこがいいですか?』って言われたから、カブスとかホワイトソックスとか聞かなかったけど、シカゴから(話が)来ているんだと思った。それを思い出した」と振り返った。

誠也はカブスと5年総額8500万ドル(約101億1500万円)で契約。日本から移籍した日本野手では最高額の契約となった。

広島での今季年俸は3億1000万円(推定)だっただけに「すごい契約でしたね。桁違いですよ、メジャーは。右のスラッガーが久しぶりにメジャーに挑戦すると言うことでどんな打撃を見せてくれるか非常に楽しみです」と期待していた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

新井監督の新方針「ケガ人公表」に選手が困惑「敵に塩を送ることに」

新井監督の新方針「ケガ人公表」に選手が困惑「敵に塩を送ることに」

広島の新井貴浩新監督が来シーズン、ケガ人情報を原則的に公開すると明かし、関係者の間で話題になっている。新井監督は、ゲガ人公表の意図について、次のように語った。 「必要最低限はアナウンスしていこうと。フ …

岸田首相が栗林の新人王を祝福!今季4位のチームには「来年は優勝」

岸田首相が栗林の新人王を祝福!今季4位のチームには「来年は優勝」

岸田文雄首相は15日夜、自身のツイッターを更新し、広島の栗林良吏投手(25)がセ・リーグの最優秀新人賞(新人王)に選出されたことを祝福した。 「ルーキーながらカープの守護神として37セーブ、防御率0・ …

「カープ女子」が激減…人気に陰りか?キャンプで見えた『異変』とは

「カープ女子」が激減…人気に陰りか?キャンプで見えた『異変』とは

ブームもようやく落ち着きを見せ始めた、といったところか。広島カープの春季キャンプの観客数が減少の傾向を見せている。カープの日南春季キャンプは、25年ぶりのリーグ優勝を果たした2016年頃から観客数が激 …