カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也、『乱闘寸前』事態に駆け寄る!死球に一触即発…本拠地騒然

2022年4月10日

鈴木誠也、『乱闘寸前』事態に駆け寄る!死球に一触即発…本拠地騒然

8回に死球きっかけで両軍がエキサイト

9日(日本時間10日)に行われたカブス-ブルワーズの開幕第2戦で、乱闘寸前の一触即発シーンが勃発した。守備についていた鈴木誠也外野手も、右翼から駆け寄る事態に。物騒な空気に、本拠地が騒然とした。

カブス9点リードの8回、2番手のトンプソンから死球を喰らったブルワーズのマカッチェンが激昂。両軍入り乱れての押し合いになり、鈴木も揉める輪に近づいた。カブスはこの日、3死球を受けていた。

鈴木はこの日、初回1死一、三塁の第1打席できっちり右犠飛。メジャー初打点を記録し、満面の笑みを見せた。3回1死一、三塁の第2打席では、バットを折りながらもしぶとく中前に落とし、初の適時打をマーク。

4回2死満塁の第3打席では冷静に押し出し四球を選んで3打席連続打点を挙げた。6回1死一、二塁の第4打席は見逃し三振に倒れていた。

【実際の動画】鈴木誠也も外野から駆け寄る 死球で一触即発…乱闘寸前で球場が騒然となったシーン

(※引用元 Full-Count

関連記事

無観客開催だと球団経営にも影響大、売上は選手総年俸にも届かない?

無観客開催だと球団経営にも影響大、売上は選手総年俸にも届かない?

開幕延期により試合が行われず、売上はほぼゼロの状態が続いている 新型コロナウイルス感染症の拡大により開幕が無期限で延期となっているプロ野球。緊急事態宣言が全国的に拡大されており、5月中の開幕は断念され …

奇跡の『1球火消し』は「ビッグボスの新トリック」バットも振らせず

奇跡の『1球火消し』は「ビッグボスの新トリック」バットも振らせず

1点差の2死満塁、意外すぎるドタバタは1球で終了 日本ハムが満塁のピンチをしのいだ奇跡の“1球火消し”にファンの驚きが集まっている。「ビッグボスの新トリックプレー」「トリックプレーもいいとこで笑う」「 …

2位から5位までは『大混セ』!0・5ゲーム差に4チームがひしめく

2位から5位までは『大混セ』!0・5ゲーム差に4チームがひしめく

巨人が延長11回に満塁弾を浴びて広島に敗れ、今季8度目の3連敗。昨年10月19日以来269日ぶりの借金2となった。広島は東京ドームでの巨人戦6試合目にして今季初勝利。 この日はセ・リーグ3試合が予定さ …