カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

金本氏、心強い『栗林』の存在!本来の状態でなくても精神力と技術で

2022年4月11日

金本氏、心強い『栗林』の存在!本来の状態でなくても精神力と技術で

【金本知憲 視点】広島は、まだ発展途上の段階にあるチームだ。16年からの3連覇を経て、今はまだまだ選手を育てている、選手が入れ替わっている時期。その証拠に、野手では小園、坂倉らが代表するように経験のある選手が少ない。

阪神と戦力を比較した場合、実績を残している選手、経験がある選手が多い阪神の方が、戦力は上だと感じる。

戦力的には、まだ計算した戦い方は難しいとは思う。その中でもチームは再び首位に浮上。今の時期は順位などを気にする時期ではない。しかし若い選手が多く、安定した技術を兼ね備えた選手、そして経験者も少ない中での、現状の成績というのは評価できる。

ストッパーの栗林は確かに去年の疲れがあるようには見える。本来の状態ではない。それでも4セーブ目。1点差の9回無死二塁、相手打線は中軸という状況を無失点で抑える精神力や技術がある。決して調子が上がっていない中でも、抑えるということが心強い。

何より最後に栗林がいるという安心感や信頼感がある。先発が長いイニングを投げて、いかに栗林につなぐか。そういう戦いを続けていってほしい。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

セ復興に欠かせない『赤ヘル旋風』の復活…ビジターでも集客力は抜群

セ復興に欠かせない『赤ヘル旋風』の復活…ビジターでも集客力は抜群

セ・リーグ復興には熱狂的な赤ヘル旋風の復活は欠かせない。「地元広島でのあの熱狂的な赤ヘルファンにはかなわないよ。間違いなく12球団一だ」。他球団選手が口をそろえる赤ヘル旋風の脅威。それが今やビジター球 …

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

菊池涼介が明かす守備率10割の舞台裏…重圧で「お腹が痛いな、と」

ブランドアンバサダー契約を結ぶミズノとのオンラインイベントに出演 広島の菊池涼介内野手が16日、スポーツ用品会社「ミズノ」のグラブクラフトマンである伊藤則史さんとオンライン対談を実施し、その模様がメデ …

カープを思うあまり!?市民球場にファンが乱入!/プロ野球仰天伝説

カープを思うあまり!?市民球場にファンが乱入!/プロ野球仰天伝説

長いプロ野球の歴史の中で、数えきれない伝説が紡がれた。その一つひとつが、野球という国民的スポーツの面白さを倍増させたのは間違いない。野球ファンを“仰天”させた伝説。その数々を紹介していこう。 初のリー …