カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島カープが「トラックマン」ではなく「ホークアイ」を導入した理由

2022年4月11日

広島カープが「トラックマン」ではなく「ホークアイ」を導入した理由

プロ野球12球団で唯一「トラックマン」を導入していなかった広島が、今季からマツダスタジアムで映像分析システム「ホークアイ」の運用を始めている。その理由を鈴木清明球団本部長(68)が明かした。

「トラックマンは(計測器の設置場所の)問題があり、(バック)ネットを(全面的に)張替える必要があった。(ホークアイは)データだけでなく、映像でも残せるからいろいろ活用できると思う」

トラックマンは球場の構造上の理由で導入が難しかったが、ホークアイは設置が比較的容易で、選手のけがの予防にもつなげられることからGOサインが出たという。球団は2021年のシーズン後、マツダスタジアムの8カ所に高解像度カメラを設置。データの分析と解析をするための部署も新たに立ち上げ、佐賀県の伊万里商業高元教頭で球団職員に転職した土井一生氏らが作業にあたっている。

ホークアイは、2011年にソニーグループの傘下になった英国の企業が開発。テニスの「チャレンジ」の際のイン・アウトのライン判定や、サッカーのゴール判定およびVAR(ビデオアシスタントレフェリー)などの審判補助サービスで世界的に知られる。

野球に転用した場合は投手の投球フォーム、球速、回転数、打者の打球、スイングの軌道、さらには野手の動きや走者の動きまで細かく測定することが可能。米大リーグでは20年シーズンから全30球団の本拠地で導入されており、プロ野球でも昨季20年ぶりの日本一に輝いたヤクルトの陰の立役者として注目を集めた。

「(ホークアイの導入の検討は)以前から。ヤクルトが日本一になったからではないよ」と笑う鈴木球団本部長。開幕6連勝するなど好発進し、10日には巨人を抜いて首位に立ったカープ。鯉のぼりの季節に向かって、ホークアイのデータと映像を分析しながら、さらに加速する。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

史上初の快挙なるか?カープが優勝すれば、交流戦最下位からの初優勝

史上初の快挙なるか?カープが優勝すれば、交流戦最下位からの初優勝

セ・リーグの首位争いが激化している。シーズン序盤は巨人が好調だったが徐々に広島が調子を上げて首位に立った。広島は一時貯金を14も積み上げるなど、リーグ4連覇を予感させたが交流戦前に大崩れ。 交流戦では …

カープ最下位は「監督の責任」か、戦力充実も低迷…采配に厳しい声!

カープ最下位は「監督の責任」か、戦力充実も低迷…采配に厳しい声!

球団創設初の3連覇を達成した強さはどこにいったのか。プロ野球・広島が最下位に低迷している。2021年9月23日の巨人戦は0-5で敗戦。2戦連続の完封負けを喫した。24日のDeNA戦には勝利したものの、 …

チーム屈指の愛されキャラ、野間の成長!「いじり」筆頭の新井が語る

チーム屈指の愛されキャラ、野間の成長!「いじり」筆頭の新井が語る

広島野間が、課題だった打撃で進歩を見せている。6日の日本ハム戦では野球人生で初めてというサヨナラ打まで放った。 チームで屈指の愛されキャラ。同僚からのいわゆる「いじり」が多いのだが、その筆頭格が新井だ …