カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下暢仁、自己最短2回KO…先発9人全員安打食らいワースト8失点

2022年4月17日

森下暢仁、自己最短2回KO…先発9人全員安打食らいワースト8失点

公式戦(4月17日、カープ4-10中日、マツダスタジアム)

広島の森下暢仁投手が、2回までに相手投手を含む先発9人全員安打を浴び、10安打8失点を許す大乱調。2回52球で降板した。1試合8失点は昨年9月14日の中日戦(バンテリンD)の6回6失点を更新する自己ワースト。

2回KOも20年9月4日のDeNA戦(マツダ)の3回5失点(自責3)を更新する最短KOとなった。

初回にまさかの集中打を浴びた。先頭・大島などで1死一、三塁となり、4番・ビシエドに先制の右前タイムリー。2死一、二塁から木下の右前打で追加点を許すと、2死満塁から京田に2点タイムリーを浴びた。

9番の先発投手・福谷にも中前打を浴びたが、二塁走者の石川昂は本塁憤死。打者9人に6安打1四球という内容。過去に1イニング4失点以上は、2年目の昨年10月16日の巨人戦(東京D)の7回に5失点して以来自身3度目で初回は初めて。

2回には1死からルーキー・鵜飼に左中間に2号ソロを被弾。2死一、二塁から遊ゴロがイレギュラーする不運もあり、さらに追加点を献上。続く石川昂にも2点二塁打を浴びて、この回も4失点した

。被安打10は、20年9月26日のDeNA戦(マツダ)で7回11安打4失点して以来2度目の2ケタ被安打となった。

今季は前回登板の9日の阪神戦(甲子園)は1失点完投の好投。3試合すべてハイクオリティースタート(HQS=7回以上自責2以内)と抜群の安定感を見せていた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

小園海斗がサヨナラ犠飛で3連勝へ導く!巨人とのゲーム差は「2」に

小園海斗がサヨナラ犠飛で3連勝へ導く!巨人とのゲーム差は「2」に

公式戦(4月24日、カープ5-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が逆転サヨナラ勝利を収めた。 1点を追う延長10回。DeNA三嶋一輝投手(31)から2四球で無死、一、二塁の好機をつくり、坂倉将吾捕手 …

連敗脱出!菊池涼&誠也のアベック弾、大道が2回無失点でプロ初勝利

連敗脱出!菊池涼&誠也のアベック弾、大道が2回無失点でプロ初勝利

公式戦(4月16日、カープ7-3中日、バンテリンドーム) 広島が打線爆発で連敗を3で止めた。負ければ借金1で、開幕戦となった3月26日の中日戦に敗れて以来の借金生活となるところだったが、何とか踏ん張っ …

激震のカープ…逆転負けで今季最多タイ借金5、代役2人で2点先取も

激震のカープ…逆転負けで今季最多タイ借金5、代役2人で2点先取も

公式戦(5月18日、カープ2-7巨人、東京ドーム) 突然のコロナ禍に見舞われ、17選手を入れ替えた広島は敵地・東京ドームで巨人と対戦。試合前に緊急昇格して今季初出場初先発となった林の先制打などで5回に …