カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下暢仁、自己最短2回KO…先発9人全員安打食らいワースト8失点

2022年4月17日

森下暢仁、自己最短2回KO…先発9人全員安打食らいワースト8失点

公式戦(4月17日、カープ4-10中日、マツダスタジアム)

広島の森下暢仁投手が、2回までに相手投手を含む先発9人全員安打を浴び、10安打8失点を許す大乱調。2回52球で降板した。1試合8失点は昨年9月14日の中日戦(バンテリンD)の6回6失点を更新する自己ワースト。

2回KOも20年9月4日のDeNA戦(マツダ)の3回5失点(自責3)を更新する最短KOとなった。

初回にまさかの集中打を浴びた。先頭・大島などで1死一、三塁となり、4番・ビシエドに先制の右前タイムリー。2死一、二塁から木下の右前打で追加点を許すと、2死満塁から京田に2点タイムリーを浴びた。

9番の先発投手・福谷にも中前打を浴びたが、二塁走者の石川昂は本塁憤死。打者9人に6安打1四球という内容。過去に1イニング4失点以上は、2年目の昨年10月16日の巨人戦(東京D)の7回に5失点して以来自身3度目で初回は初めて。

2回には1死からルーキー・鵜飼に左中間に2号ソロを被弾。2死一、二塁から遊ゴロがイレギュラーする不運もあり、さらに追加点を献上。続く石川昂にも2点二塁打を浴びて、この回も4失点した

。被安打10は、20年9月26日のDeNA戦(マツダ)で7回11安打4失点して以来2度目の2ケタ被安打となった。

今季は前回登板の9日の阪神戦(甲子園)は1失点完投の好投。3試合すべてハイクオリティースタート(HQS=7回以上自責2以内)と抜群の安定感を見せていた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

公式戦(4月10日、カープ4-2巨人、マツダスタジアム) 広島は1回に2失策から先制を許すも、その裏に3連打で同点。3回は松原のソロで勝ち越されるも、その裏に再び追いついた。 広島が4回2死二塁から菊 …

丸がリーグ単独トップの『39号』先制ソロ!岩田の無安打投球止めた

丸がリーグ単独トップの『39号』先制ソロ!岩田の無安打投球止めた

公式戦(10月2日、カープ1-0阪神、マツダスタジアム) 広島は2日、マツダスタジアムで阪神と対戦。5回まで阪神先発の岩田相手に無安打に抑えられていたが、6回に3番・丸が中越え39号ソロを放ち先制点を …

緒方監督は、打線の組み替えに手応え「いい形でできた」/一問一答

緒方監督は、打線の組み替えに手応え「いい形でできた」/一問一答

公式戦(5月11日、カープ4-0DeNA、マツダスタジアム) 広島がDeNAに勝ち、勝率5割に復帰した。先発クリス・ジョンソン投手(34)が6回無失点で2勝目。 5番に入った松山竜平外野手(33)の1 …