カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

首位固めどころか…首位攻防3連敗で3位にまで転落、4連敗も今季初

2022年4月21日

首位固めどころか…首位攻防3連敗で3位にまで転落、4連敗も今季初

公式戦(4月21日、カープ4-8巨人、東京ドーム)

広島が、ゲーム差なしの首位で臨んだ巨人との首位攻防3連戦で3タテを食らった。前夜に続いて、この日も逆転負け。17日の中日戦(マツダ)から4連敗は今季初。その中日に対しても勝率で下回り、今季初めて3位に転落した。

先発・遠藤淳志投手が、試合前まで12球団最多本塁打を誇る巨人打線の餌食となった。2点リードの2回に2被弾で逆転を許し、再逆転して1点リードの4回にも先頭・丸の同点弾から逆転を許した。

4回2死満塁から自身が一時逆転の2点打を放つなど、巨人に対して2度のリードを奪うも3被弾に沈んだ。打線は巨人先発・堀田を4回でKOしたものの、追い上げるどころか、逆に6回に坂本の左翼線二塁打で2点を追加されて突き放された。

開幕から球団タイ記録となる6連勝で最高のスタートを切った広島だが、その直後には敵地・中日戦で同一カード3連敗。16日の本拠・中日戦で貯金を今季最多「7」まで増やしたものの、再び失速。22日からは、開幕カードで3タテしたDeNAを本拠地で迎え撃つ。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

巨人と7.5差へ…大瀬良、自己ワーストタイ10失点に「情けない」

巨人と7.5差へ…大瀬良、自己ワーストタイ10失点に「情けない」

公式戦(8月29日、カープ4-12巨人、東京ドーム) 広島は29日の巨人戦で、今季6度目となる2桁失点を喫して4―12と大敗した。大瀬良大地投手(28)は自己ワーストに並ぶ10失点で、今季最短の2回1 …

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

公式戦(4月22日、カープ6-1DeNA、マツダスタジアム) 広島・小園が打順降格に発奮した。初回に3点を先制して、なおも2死一、三塁。2ストライクからピープルズのカットボールを中前適時打とし、一塁ベ …

誠也が6年連続20号、球団史上5人目!衣笠、山本浩二らに続く快挙

誠也が6年連続20号、球団史上5人目!衣笠、山本浩二らに続く快挙

公式戦(9月3日、カープ1-3ヤクルト、東京ドーム) 広島鈴木誠也外野手(27)が、球団史上5人目となる6年連続の20本塁打に到達した。3点を追う8回2死走者なしから、清水の150キロ直球を完璧に捉え …