カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

正解のない継投の難しさ…床田には、スッキリと勝たせてあげる試合を

2022年4月22日

正解のない継投の難しさ…床田には、スッキリと勝たせてあげる試合を

【野村謙二郎 視点】やはり継投は難しい。結果として逆転され、床田の白星も消えた。

8回1死二塁での交代。坂本には初回から投げづらそうにしていた。走者を背負って坂本を迎えた場合の島内投入は準備していたことで間違っていたとは思わない。仮に2死無走者で坂本なら、どうだったか…。いずれにしても正解はないし床田に一番勝ちを付けたかったのは佐々岡監督だろう。

6日の対戦では追加点を取るために代打を出した直後の8回に逆転された。床田が投げた巨人戦で2度続けて同じような逆転負けは監督としてつらいし、ストレスがたまる。

床田自身も悔しい。開幕から先発陣で安定感はNo・1。勝ちが付かず調子を落としていくのが怖い。すっきり勝たせてあげる試合をチームとして早くつくりたい。

床田は打順1巡目にパームが1球だけ。勝負どころに取っておこうという配球に見えた。もったいなかったのは6回だ。吉川、坂本にいずれも2ストライクからの3球目を連打され、2失点につながった。この2点がなければ、展開は変わっていただろう。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

広島カープは人間でいえば20歳/菊池涼介のメジャー挑戦表明に思う

広島カープは人間でいえば20歳/菊池涼介のメジャー挑戦表明に思う

まず、菊池選手が今季オフに大リーグ挑戦したいと表明した件。これは俺が持ってるラジオ番組『がんばれカープ大放送』でも話したので聞いた人は「またかよ」だし、そのときに「見当違いの適当なこと言いやがって」と …

死闘32年ぶりに日本Sドロー開幕、広島カープに利あり/黒田博樹氏

死闘32年ぶりに日本Sドロー開幕、広島カープに利あり/黒田博樹氏

「SMBC日本シリーズ」はいきなりの死闘だ。2年ぶりに進出した広島と2年連続日本一を目指すソフトバンクの頂上決戦。1回、広島が菊池のソロなどで2点を先制すると、ソフトバンクが5回、デスパイネの二塁内野 …

DHはどうなる?上昇気流に向けて、交流戦で『カギ』になる選手は?

DHはどうなる?上昇気流に向けて、交流戦で『カギ』になる選手は?

DHの候補者は多士済々 4月28日のDeNA戦(マツダ広島)から5月5日の巨人戦(マツダ広島)まで、いずれも3得点以下で1分けを挟み6連敗。5月8日の中日戦(バンテリン)でようやく4点取って連敗を脱出 …