カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

2022年4月22日

大瀬良、熱投135球8回1/3を1失点で3勝目!連敗を4で止めた

公式戦(4月22日、カープ6-1DeNA、マツダスタジアム)

広島・小園が打順降格に発奮した。初回に3点を先制して、なおも2死一、三塁。2ストライクからピープルズのカットボールを中前適時打とし、一塁ベース上で安どの笑みを浮かべた。

「食らいついていきました。みんなのいい流れに乗って打つことができました」

開幕から22試合連続で3番として先発を続けていたが、この日は「8番・遊撃」に変わった。試合前打率・169と不振から抜け出せずに首脳陣が打順降格を決断。

19日からの巨人3連戦で12打数1安打に終わっても、佐々岡監督が「本人も苦しいでしょうけど、まだまだ始まったばかり。乗り越えていかないといけない」と言及していた中、4連敗の負の流れを変える一手が必要な状況だった。

首脳陣は小園を先発から外すことなく下位に変更して復調を促すと、本人も意地の適時打で応えた。

6回、1点追加後の2死満塁では押し出し四球で6点目。小園は2安打2打点、17日の中日戦以来のマルチ安打だった。

援護を受けた先発の大瀬良は今季初の中5日のマウンドだったが力投を見せた。4―0の6回1死満塁では、ソトをシュートで投ゴロ併殺に仕留めて切り抜けた。7回、先頭の大和に二塁打されるも後続を3人で斬って得点を与えなかった。

完封目前の9回、先頭の牧にフェンス直撃の三塁打、ソトの適時打で1点を失い1死を奪ったところで降板。完投は逃したが今季3勝目。8回1/3を135球8安打1失点の熱投だった。

広島は投打がかみ合いDeNAに快勝。連敗を4で止めた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

菊池が9回2死から同点弾!戸郷の勝ちを消し、森下の新人王を後押し

菊池が9回2死から同点弾!戸郷の勝ちを消し、森下の新人王を後押し

公式戦(11月3日、カープ2-2中日、マツダスタジアム) 広島菊池涼介内野手(30)が2点ビハインドの9回2死一塁から、起死回生の10号同点2ランを放った。 チームメート森下が新人王を争う巨人戸郷の勝 …

クロンが先制&V打!3番手・大道が2勝目、守護神・栗林は6セーブ

クロンが先制&V打!3番手・大道が2勝目、守護神・栗林は6セーブ

公式戦(4月18日、カープ4-2中日、バンテリンドーム) 広島は2回、クロンの適時打で1点を先制した。今季初登板の先発高橋昂は3回まで中日打線を1安打無失点に抑えた。広島は6回、スクイズ失敗で追加点機 …

栗林が今季25セーブ目で、永川の持つ新人の『球団最多記録』に並ぶ

栗林が今季25セーブ目で、永川の持つ新人の『球団最多記録』に並ぶ

公式戦(9月25日、カープ3-2DeNA、横浜スタジアム) 1点リードの9回。表情ひとつ変えず、広島・栗林は敵地のマウンドへ向かった。先頭の代打・楠本は右飛に仕留めたものの、代打・ソトを歩かせ、桑原に …