カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

快勝!DeNA戦5戦5勝!堂林2年ぶり弾、森下7回無失点で3勝目

2022年4月23日

快勝!DeNA戦5戦5勝!堂林2年ぶり弾、森下7回無失点で3勝目

公式戦(4月23日、カープ6-0DeNA、マツダスタジアム)

広島が、投打でDeNAを圧倒した。3回には今季初1番で起用された堂林が、20年10月30日の中日戦(ナゴヤD)以来540日ぶり、本拠マツダでは同8月22日の巨人戦以来609日ぶりとなる1号2ランが決勝点。先発の森下は、7回無失点でリーグトップタイの3勝目を手にした。

打線は、この日もDeNA投手陣を攻略した。2点リードの6回も先頭・堂林の左前打が起点となった。1死満塁から坂倉の右翼フェンス最上部を直撃する2点二塁打で追加点。続く2死二、三塁から末包が右越えの2点二塁打でダメ押しの6点目を奪った。

堂林は1号を放った直後の守備でも本塁への好返球で得点を許さず。末包も、6回1死一塁からソトの右翼へのライナー性の打球をショートバウンドで処理して二塁送球で「ライトゴロ」に仕留める好プレー。今季2番目の入場者となる観客2万9818人の大入りスタンドを沸かせた。

森下は前回登板の17日の中日戦(マツダ)で自己ワースト2回8失点KOを喫してから、中5日のマウンドだった。序盤から緩急を駆使してDeNA打線を翻弄。7回111球で8安打を浴びたものの、味方の好守にも助けられ、得点を与えなかった。チームは連勝でDeNA戦は今季5戦5勝。昨季から7連勝となった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

佐々岡監督の『続投』は基本線…0封負けで、優勝の可能性は完全消滅

佐々岡監督の『続投』は基本線…0封負けで、優勝の可能性は完全消滅

公式戦(10月21日、カープ0-2阪神、甲子園球場) 完全V消滅。広島が今季4度目の0封負けを喫し、104試合目にして優勝の可能性が完全になくなった。 クライマックス・シリーズはない今季、佐々岡広島1 …

3連戦3連勝ならず…大道が8失点でKO、中盤から反撃開始も及ばず

3連戦3連勝ならず…大道が8失点でKO、中盤から反撃開始も及ばず

公式戦(6月20日、カープ8-10DeNA、東京ドーム) 投手陣が今季5度目の2桁失点を喫するなど崩れ、今季初の3連戦3連勝はならなかった。先発・大道は3回2/3を投げ、6安打8失点で降板。2度目の先 …

今季『初』の3連勝!野村が7回3安打1失点の好投で2勝目をマーク

今季『初』の3連勝!野村が7回3安打1失点の好投で2勝目をマーク

公式戦(8月5日、カープ4-1ヤクルト、神宮球場) 広島が4-1でヤクルトに快勝し、今季初の3連勝を飾った。1-1の五回に長野が決勝点となる適時二塁打。七回に堂林が8号ソロ、九回に会沢が3号ソロを放ち …