カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季のカープを象徴する言葉「やっちゃろうや!」/球界ここだけの話

2022年4月26日

今季のカープを象徴する言葉「やっちゃろうや!」/球界ここだけの話

開幕ダッシュのきっかけは3月25日、DeNAとの開幕戦直前の横浜スタジアムのロッカールームの出来事だった。広島・佐々岡真司監督(54)は選手のモチベーションを上げるためにサプライズで動画を上映。評論家が最下位を予想するシーンの後には「やっちゃろうや!!」と呼びかけ奮起を促がした。

「高ぶる気持ちで開幕に臨みたかった。最下位と周りがいうのはしようがない。だけど、われわれはそこを見返さないといけないというね」

約3分間の動画の真意を語る指揮官。その狙い通りにナインの士気が高まり、球団は1993年以来の開幕6連勝につながった。サヨナラ勝利を飾った3月29日の阪神戦(マツダ)のお立ち台で上本が「やっちゃろうや」と絶叫したこともあり、今季のカープを象徴する言葉となっている。

今回のような勝負動画の文化を広島に取り入れたのは球団OBの黒田博樹氏だった。広島から米大リーグのドジャースへ移籍し、ヤンキースを経て15年に古巣に復帰した日米通算203勝のレジェンドは25年ぶりにリーグ優勝をした16年のポストシーズン前に自身のメジャー時代の経験を元に発案。黒田氏はこの年限りで引退したものの、翌17年は当時選手会長の小窪(現1軍内野守備走塁コーチ)が引き継ぎ伝統として残っている。

浮き沈みが激しいレギュラーシーズンでは指揮官の機転の効いた言葉が大事になる。昨季リーグと日本シリーズ制覇したヤクルト・高津監督はシーズン終盤9月の試合前ミーティングで「絶対大丈夫。俺たちはどんなことがあっても崩れない」をナインに語りかけ結束を促がした。19、20年にリーグ連覇した巨人・原監督はメディアの前で度々、厳しく愛のあるメッセージを送り選手を奮い立たせる。

ここまでの戦いぶりに「いい雰囲気の中で、チーム一丸となって戦えている」と振り返る佐々岡監督。鈴木誠也は米大リーグのカブスに移籍したが「やっちゃろうや」精神で2018年以来のペナント奪還へ向かう。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

最大のライバルであり最強の双子、カープ・石原貴規と弟・弘道の物語

最大のライバルであり最強の双子、カープ・石原貴規と弟・弘道の物語

近すぎるとギクシャクする。離れると気になってくる。双子というのは付かず離れず、いつまでも距離感をつかめないままなのだろう。広島・石原貴規捕手(23)は二卵性双生児の兄。ともに野球をしてきた双子の弟・弘 …

赤松コーチが銀座でトークショー、引退を語る「力、及ばずなんです」

赤松コーチが銀座でトークショー、引退を語る「力、及ばずなんです」

昨季限りで現役引退し、今季から広島の2軍外野守備・走塁コーチに就任した赤松真人コーチ(37)が10日、東京・銀座のひろしまブランドショップ「TAU」で行われたトークショーにゲスト出演した。 京都府出身 …

Bクラスから浮上へ…新井監督は「逆転現象」をどう分析しているのか

Bクラスから浮上へ…新井監督は「逆転現象」をどう分析しているのか

今季のプロ野球は、新監督が指揮を執る球団が4つある。心機一転、チームをリフレッシュさせてV奪還を期す彼らの戦いぶりは、いかなる変貌を遂げるのか。 昨年、セ・リーグ5位に沈んだ広島カープは新井貴浩監督を …