カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

また、柳裕也を打てず…月間負け越し、4月に続き5月も黒星スタート

2022年5月1日

また、柳裕也を打てず…月間負け越し、4月に続き5月も黒星スタート

公式戦(5月1日、カープ0-4中日、バンテリンドーム)

広島打線が、また中日・柳の前に沈黙した。7回131球で降板した右腕に散発5安打に抑え込まれ、1点も奪えなかった。4月3日の対戦(バンテリンD)では完封勝利を献上。今季となった。

試合前の時点でリーグトップのチーム打率2割5分5厘を誇る打線が、つながりを欠いた。初回2死一、二塁から坂倉が凡退。2回は先頭の田中広が四球で出塁したが、続く小園が一ゴロで走者を進めることができずに無得点。

3回は1死から西川が三失で出塁し、坂倉がランエンドヒットの形で左前打を放って2死一、三塁の得点機を作ったが、田中広が見逃し三振。直後に先発・玉村が2失点した。

広島ベンチは早めの仕掛けで反撃機をうかがった。4回の攻撃で玉村に代打を送り、2番手には開幕から先発ローテの一角を担ってきた遠藤を投入。

2年目の19年9月15日のヤクルト戦(マツダ)以来3年ぶりの救援登板となった右腕も、6回1死二、三塁から9番・柳の中犠飛で追加点を献上。9回には、この日に出場選手登録されたケムナが今季初登板したが、さらに1点を追加された。

打線は8、9回も無得点に終わり、前回の柳との対戦以来となる今季2度目の零封負け。

3月は開幕6連勝を飾ったものの、4月は敵地での中日3連戦3連敗から始まり、月間成績は10勝12敗1分けの負け越し。5月も同様に中日相手に黒星スタートという形となった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

小園海斗がサヨナラ犠飛で3連勝へ導く!巨人とのゲーム差は「2」に

小園海斗がサヨナラ犠飛で3連勝へ導く!巨人とのゲーム差は「2」に

公式戦(4月24日、カープ5-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が逆転サヨナラ勝利を収めた。 1点を追う延長10回。DeNA三嶋一輝投手(31)から2四球で無死、一、二塁の好機をつくり、坂倉将吾捕手 …

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

公式戦(9月5日、カープ1-10DeNA、マツダスタジアム) 広島・大瀬良大地投手(29)が5日、DeNA16回戦(マツダ)に先発し、四回途中(3回1/3)で、ともに今季ワーストとなる9安打&8失点で …

森下、5試合連続ハイクオリティースタートで4勝目!連勝で首位追走

森下、5試合連続ハイクオリティースタートで4勝目!連勝で首位追走

公式戦(5月21日、カープ10-1中日、マツダスタジアム) 広島・森下暢仁投手(24)が、21日の中日戦で7回無失点に抑えて4勝目を挙げた。 2回までに9得点という大量援護に守られながらも、森下は冷静 …