カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

岡本の11号3ランから逆転負け…外野3補殺の『好守』連発も実らず

2022年5月4日

岡本の11号3ランから逆転負け…外野3補殺の『好守』連発も実らず

公式戦(5月4日、カープ3-6巨人、マツダスタジアム)

広島は投手陣が踏ん張れず、今季7度目の逆転負けを喫した。

先発・九里は3点リードの6回に岡本和に同点3ランを浴びて降板。7回に登板した2番手・塹江が1死二塁から代打・中島に勝ち越しの決勝二塁打を浴びた。前日の12得点大勝の流れを帳消しにするような痛恨の1敗。首位・巨人とのゲーム差は再び2・5に広がった。

中盤までチームが目指す「守り勝つ野球」を体現するような試合展開だった。3回2死二塁から吉川の打球を右翼・中村健が処理して本塁へ好返球。4回も2死二塁からドラ3ルーキーが3回のリプレーのような好返球で生還を阻止。

5回には中堅・西川も本塁送球で二塁走者を刺した。直後の攻撃で単打5本を重ねて3得点。守備から攻撃の流れを作る理想的な形ではあった。チーム本塁打は今季まだ10本。それを1人で上回る11号を放った巨人4番・岡本和の一振りで崩された。

反撃ムードを作ろうにも、救援陣が踏ん張りきれない。1点ビハインドの8回から登板したドラ1左腕・黒原が2失点。リードを3点に広げられてしまった。

九里は3~5回に3イニング連続で先頭四球で出塁を許すなど、今季ワーストタイ5四球。岡本和に許した一発は5つ目となるポランコへの四球の直後、3ボールからの4球目の被弾。塹江も先頭四球をきっかけに決勝点を献上。黒原も8番・湯浅に四球を与えた直後の広岡に三塁打を浴びた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

菊池、434連続守備機会無失策で、27年ぶりセ・リーグ記録更新!

菊池、434連続守備機会無失策で、27年ぶりセ・リーグ記録更新!

公式戦(10月15日、カープ5-5巨人、東京ドーム) 広島の菊池涼介内野手(30)が15日の巨人戦(東京D)で開幕から91試合連続ノーエラーを達成。二塁手として同一シーズン434連続守備機会無失策のセ …

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム) 首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に …

中日に完敗…ナゴヤドームで、なぜか勝てない今季『5戦全敗』

中日に完敗…ナゴヤドームで、なぜか勝てない今季『5戦全敗』

公式戦(5月16日、カープ2-5中日、ナゴヤドーム) 広島が中日に完敗し、これで今季、ナゴヤDでは5戦全敗となった。昨年5月から8月にかけても1引き分けを挟んで5連敗。 高ヘッドコーチは「それ(ナゴヤ …