カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ノムさん、カープのドラフト1位・中村奨成に「がっかりした」ワケ

2018年3月13日

ノムさん、カープのドラフト1位・中村奨成に「がっかりした」ワケ

サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(82)が11日深夜放送のTBS系「S☆1」にVTR出演。プロ野球・広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=に「がっかりした」とボヤく場面があった。

番組では、野村氏と大物ルーキー捕手の中村奨が対談。昨夏の甲子園で1大会個人最多の6本塁打を放った中村奨の活躍に、野村氏は「20年に一人(の存在)」「楽しみだ」と絶賛していたのだが…。

野村氏は、中村奨に「学校の成績どうだった?」と質問。中村奨が「普通ぐらいです。平均」と答えると、野村氏は「バカじゃないんだ」とこぼした上で「捕手というポジションは頭のポジションだから。これからどんどん頭脳を鍛えて、本を読みなさい」と助言した。

さらに「勘違いしてる人が多いんだけど、プロ野球に入って達成感の気持ちになる選手が多いんだよ。プロに入ったという時点でスタートラインに立ったんだろって。ましてや捕手は経験が必要だから」と中村奨に気を引き締めさせた。

野村氏は、ミットの構え方などを中村奨に伝授。投手の信頼を得るために「毎日の生活(が大事)。『あいつ、野球勉強してるな』っていうのをどんどん投手に見せないと」とも口にした。

キャンプから2軍で調整している中村奨。今季の目標を聞かれ「持ってる力を出し惜しみなく、1軍にしっかりアピールできるように、上がれるように頑張りたいと思います」と答えると、野村氏は「いま、がっかりしたんだけど。そんなこと誰でも言えるんだよ。誰も言わないこと言ってみろ。『何が何でも俺は1軍に上がるんだ』とか『レギュラー獲るんだ』とか、そういう意気込みを持ってもらいたい」と苦言。

苦笑いの中村奨が「何が何でもオープン戦から1軍に上がれるように頑張りたいと思います」と言い直すと、野村氏は「夢は大きいほうがいいんだよ」と笑った。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

カープの剛腕はスゴかった!「なんならもう1回」とノーヒッター3度

カープの剛腕はスゴかった!「なんならもう1回」とノーヒッター3度

平成の頃から、どこかセピア色に映っていた「昭和」。まして元号が令和になったいま、昭和は遠い過去になろうとしている。そんな時代の球場で輝いた選手の貴重なインタビュー素材を発掘し、個性あふれる「昭和プロ野 …

【私が見た凄いヤツ】強肩外野手・ライトルの定位置は常にフェンス前

【私が見た凄いヤツ】強肩外野手・ライトルの定位置は常にフェンス前

【プロ野球 私が見た凄いヤツ】ジム・ライトル 巧打の外野手として広島の日本一に貢献。阪神、中日などでコーチを歴任した長嶋清幸氏(元広島・外野手)に印象に残る強肩選手を聞くと、かつての同僚のジム・ライト …

前田智徳は代打としても『質、レベル』ともに傑出していた/谷繁元信

前田智徳は代打としても『質、レベル』ともに傑出していた/谷繁元信

「打ち取った」ではなく「打ち取れた」 キャッチャーとしてマスク越しに見た代打論を語っていきましょう。どういうタイプが嫌で、どういうタイプがくみしやすいのか。やっぱり、初球からしっかりタイミングを取れて …