カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

23日ぶり首位返り咲き!今季2度目の4連勝で、貯金最多タイ「7」

2022年5月11日

23日ぶり首位返り咲き!今季2度目の4連勝で、貯金最多タイ「7」

公式戦(5月11日、カープ3-2阪神、甲子園球場)

広島が開幕から阪神に7連勝(1分けを含む)となり、貯金を今季最多タイの7に戻した。ヤクルトが中日に敗れたため、4月18日以来、23日ぶりに首位に返り咲いた。

初回に堂林が阪神・秋山から右中間二塁打を放つと、菊池の犠打で1死三塁。ここで西川の遊撃内野安打がタイムリーとなり、先取点を奪った。

その裏に九里が佐藤輝と糸井の適時打で逆転されたが、打線が6回に反撃に転じた。先頭・マクブルームが渡辺から中前安打で出塁。坂倉は二ゴロに倒れたが、併殺崩れになると、1死一塁から小園が右中間を深々と破る同点三塁打を放った。

さらに末包の中犠飛で1点を勝ち越し、逆転に成功した。3試合連続打点の小園は「追い込まれていたので必死に食らいついていきました」と振り返った。

先発・九里は初回に2点を失ったものの、2回以降は粘り強い投球でゼロを並べ、2勝目を挙げた。7回には1死満塁のピンチを招いたが、マルテを空振り三振に封じ、お役ご免。なおも2死満塁で中継ぎ左腕のターリーが佐藤輝を3球の空振り三振に仕留めた。

8回もケムナが連続四球とバントで1死二、三塁のピンチを招いたが、森浦がロハスを空振り三振、梅野を遊ゴロに抑え、無失点でしのいだ。

チームは今季2度目の4連勝で3カード連続の勝ち越しも決めた。11日の阪神戦(甲子園)で今季4度目の同一カード3連勝を狙う。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

野村が3回4失点でKO、得点は西川の適時打のみ…2連勝でストップ

野村が3回4失点でKO、得点は西川の適時打のみ…2連勝でストップ

公式戦(8月18日、カープ1-6中日、マツダスタジアム) 広島の連勝が2で止まった。 2試合連続完封勝利で迎えたこの日だったが、先発の野村が中日打線に捕まった。 初回1死一、二塁でビシエドに左翼フェン …

延長10回に松山のV打で『連敗ストップ』、26日には菊池が合流!

延長10回に松山のV打で『連敗ストップ』、26日には菊池が合流!

公式戦(8月25日、カープ3-2ヤクルト、神宮球場) 広島は25日のヤクルト戦に苦しみながらも競り勝ち、連敗を6で止めた。2―2の延長10回に代打・松山竜平外野手(36)が勝ち越し二塁打を左中間へ運ん …

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

九里が開幕3連勝、栗林は5セーブ目!巨人は2シーズンぶり借金生活

公式戦(4月10日、カープ4-2巨人、マツダスタジアム) 広島は1回に2失策から先制を許すも、その裏に3連打で同点。3回は松原のソロで勝ち越されるも、その裏に再び追いついた。 広島が4回2死二塁から菊 …