カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

懸案の「8回の男」は?首位再浮上で唯一の弱点解消への『秘策』とは

2022年5月13日

懸案の「8回の男」は?首位再浮上で唯一の弱点解消への『秘策』とは

広島・高橋建投手コーチ(53)は阪神戦が雨天中止になった12日、懸案の“8回の男”について、当面はあえて固定しない方針を示した。

「結局は、そこを意識していると、よろしくないでしょうから。ということで、つないで行こう、と。イニングはさておき、つないでつないで行こうと思っています」

4月18日以来、23日ぶりに首位に再浮上した11日の阪神戦でも3―2の8回を託したケムナが連続四球で1死二、三塁を招き、投入した森浦が後続を抑える好救援で辛くもリードを守った。開幕から38試合を終えてイニング別失点は、

1回12点
2回14点
3回8点
4回14点
5回9点
6回19点
7回3点
8回30点
9回6点
10回1点
11回1点
12回2点

と、やはり8回が群を抜いて多い。開幕当初に8回を任せていた中崎は14試合で1勝4敗6ホールド、防御率8・03で1日に登録を外れ、2軍で再調整中。

“鬼門”の8回を特定の1人に任せることは過度の重圧を与えることにもなり、「いい確率を増やしていけるように僕らコーチが(臨機応変に適性を)見抜いていけたら。コーチの仕事をこなしていこうかな…という感じ」と思い描いた。

幸い人材はいる。新外国人左腕ターリーは3日に初昇格して3試合で2ホールドを挙げて防御率0・00。11日の阪神戦では7回2死満塁で九里を救援し、佐藤輝を3球三振に仕留める投球が光った。

加えて先発陣は好調で、最近は大瀬良、森下、床田らに8回以降を任せるケースも増えてきた。「先発が頑張ってくれている。その間に整備できれば越したことはない。みんなに貢献できるチャンスがある」。首位堅守へ首脳陣の投手陣運用がカギを握りそうだ。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

広島カープ、『伝説のスカウト』・木庭教は、野球のシロウトだった!

広島カープ、『伝説のスカウト』・木庭教は、野球のシロウトだった!

長いプロ野球の歴史の中で、数えきれない伝説が紡がれた。その一つひとつが、野球という国民的スポーツの面白さを倍増させたのは間違いない。野球ファンを“仰天”させた伝説。その数々を紹介していこう。 時間を見 …

北別府氏、長野に「良い存在ではない」…期待を裏切ったベテランに喝

北別府氏、長野に「良い存在ではない」…期待を裏切ったベテランに喝

元広島でプロ野球解説者の北別府学氏が、12月12日に自身のブログを更新。今シーズンから広島でプレーしている長野久義について言及した。 広島から巨人にFA移籍した丸佳浩の人的補償として、昨オフ巨人から移 …

サードの一番手に小園が浮上、左翼は野間とピレラの争いになるか?!

サードの一番手に小園が浮上、左翼は野間とピレラの争いになるか?!

猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で開幕は延期になったが、いずれの球団も来るべき時に備えて準備を進めている。果たして、広島の野手陣はどのような陣容で開幕を迎えるのか。一軍で出場機会を得られそうな選手 …