カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

落合博満氏、FAしていたら「獲りにいった」!孤高の天才打者とは?

2022年5月17日

落合博満氏、FAしていたら「獲りにいった」!孤高の天才打者とは?

現役時代に3冠王を3度獲得し、監督としては中日を4度のリーグ優勝に導いた落合博満氏(68)が16日、自身のYouTube「落合博満のオレ流チャンネル」を更新。元広島・前田智徳氏のバッティング技術について語った。

以前から前田氏の打撃を褒めていた落合氏は、どの部分を認めていたのか問われると「一番基本にのっとった打ち方してたってことだよ」と即答。「手の使い方が柔らかくてね。バットの出もキシッと出てくるし、一番野球をやる若い子に、あの形ができれば楽だろうなっていう」と天才打者の打撃技術を解説した。

続けて「本人はそれに気付いてないと思うけどね。だから生まれ持ったものかも分かんない。あの打ち方っていうのは」と語った。広島からFAしていたら獲りにいっていたかの質問には「うん。獲りにいったと思うよ。そんな時期あったね」と“裏話”も明かした。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

丸が抜けたことで、鈴木誠也はどう進化したのか?/2019年の焦点

丸が抜けたことで、鈴木誠也はどう進化したのか?/2019年の焦点

セの首位打者・鈴木誠也(打率.335、28本塁打、87打点)は、不動の四番として君臨し、終盤は三番にも入った。特に前半は孤軍奮闘の感があり、チームが6勝15敗に終わった6月の打率.220もそうだが、よ …

「強いのか弱いのか…」今季3度目8連勝でも不安な広島ファンの胸中

「強いのか弱いのか…」今季3度目8連勝でも不安な広島ファンの胸中

連敗、連勝、また連敗 強いのか弱いのか、さっぱりわからない。それが4連覇を目指す、今シーズンの広島カープの姿です。 スタートダッシュに失敗し、4月7日から12日にかけて5連敗したかと思うと、17日から …

小園、同期選手との差は広がるばかり?転換期を迎えるチームの顔へ!

小園、同期選手との差は広がるばかり?転換期を迎えるチームの顔へ!

広島東洋カープの小園海斗が好調だ。2月下旬から行われているオープン戦では、全試合スタメン・5番での起用に応え、持ち前のシュアなバッティングを披露している。 カープにとって初戦となった2月26日の巨人戦 …