カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

投手・根尾と初対決の広島・小園「楽しかった」、次回リベンジ誓う!

2022年5月21日

投手・根尾と初対決の広島・小園「楽しかった」、次回リベンジ誓う!

広島の小園海斗内野手(21)が21日の中日戦で、登板した同学年の中日・根尾との対決を振り返った。根尾は、点差の開いた1―10の8回に6番手で登板。先頭打者の坂倉に右前打を浴びたが、続く小園を右飛、磯村を中飛に退けると、最後は中村健を二ゴロにしとめ、役割を果たした。坂倉、中村健の打席では150キロもマークするなど、非凡な才能を見せた。

試合後、小園は初対決に「楽しかったです」と素直な胸の内を言及。

全4球とも直球勝負してきたことについては「いい球投げておるなというのはあった。対戦できて良かったです」と話し、鋭くライナー性で伸びた打球に関しては「芯に当たったんですけど、打球低かったので『ああ捕られるかなあ』って」と残念がりつつ、「初めての対戦だったので、中1の時と変わってると思いましたし、初めてだったので、まずはしっかりと真っすぐ、強い真っすぐっていうのを」と打席に臨んだことを明かした。

小園と根尾は同じ遊撃手で、ともにドラフト1位でプロ入りしたライバル。対決は、中学時代に小園が所属した枚方ボーイズと、根尾が所属した飛騨高山ボーイズで対戦して以来とのことで、当時について、小園は「覚えてないです」という。今回も事前に連絡などは取っていなかったといい、突然の対決となった。

今後、再戦の可能性もあるが「そうですね。対戦できたらいいっすけどね。僕は最初で最後かなって思ってます、今日が」と、小園は半信半疑の様子。それでも対戦があった際には、次こそ安打を狙うとして「そうっすね。頑張ります」とリベンジを誓っていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

西川、2日合流へ「ワンチャンある」!主力復帰で、首位ヤクルト猛追

西川、2日合流へ「ワンチャンある」!主力復帰で、首位ヤクルト猛追

8月だよ、全員集合!広島西川龍馬内野手(27)が早ければ8月2日DeNA戦(横浜)にも1軍復帰できる見込みとなった。下半身のコンディション不良を理由に戦列を離れていたが29日ウエスタン・リーグ阪神戦に …

背番号9がマツダスタジアム降臨!本拠地デビュー秋山、9連戦に弾み

背番号9がマツダスタジアム降臨!本拠地デビュー秋山、9連戦に弾み

背番号9がマツダスタジアムに降臨-。広島秋山翔吾外野手(34)が12日のDeNA戦で本拠地デビューする。6月30日に入団会見を行い、2軍戦4試合出場をへて、8日中日戦(バンテリンドーム)で移籍後初出場 …

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

森浦、2年目テーマは盗塁封じ『ミスターくぎ付け』へ右足位置模索!

セットアッパーからワンポイントまで大車輪の広島森浦大輔投手が、1つの誓いを立てた。 「できれば走らせたくないです」。2年目のテーマに掲げるのは盗塁封じだ。前半は盗塁を許さなかったが、次第にクセを盗まれ …