カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々木朗希が『投手4冠』で交流戦へ、超速直球はセ打線にどう作用?

2022年5月23日

佐々木朗希が『投手4冠』で交流戦へ、超速直球はセ打線にどう作用?

防御率、勝利数、勝率、奪三振数でパ・リーグトップ

ロッテの佐々木朗希投手が、パ投手部門で“4冠”に立ち交流戦に突入する。22日の試合終了時点で防御率1.50、5勝、勝率10割、87奪三振は全てリーグ1位(勝利数のみタイ)だ。3年目シーズン序盤の“無双投球”は、ファンの想像を大きく超えていた。

ここまで登板した8試合にファンは驚かされっぱなしだった。4月10日のオリックス戦では、プロ野球記録を大幅に更新する13者連続奪三振、プロ野球記録に並ぶ1試合19奪三振、そして走者を1人も出さない完全試合を28年ぶりに達成した。次に先発した17日の日本ハム戦では、8回まで1人も走者を許さないまま降板。史上初となる2試合続けての完全試合という期待まで抱かせた。

その原動力となっているのが、平均で160キロに迫る異次元のスピードボールと、150キロ近いフォークボールのコンビネーションだ。9回あたりの奪三振数を示す奪三振率は驚異の14.24。パ歴代最高の2019年の千賀滉大(ソフトバンク=11.33)や新人時代、1990年の野茂英雄(近鉄=10.99)を大幅に上回る。共通点は速球とフォークを投球の大きな柱にしていることだ。

ロッテは19勝25敗のパ・リーグ5位で交流戦を迎える。昨季の佐々木朗の交流戦登板は2試合だけ。5月27日の阪神戦では5回4失点(自責3)でプロ初勝利を挙げ、6月10日のヤクルト戦では6回1失点という成績が残っている。今年はセ各球団に対して、どのような剛球を見せつけてくれるだろうか。

【実際の動画】「重力よ仕事しろ」浮き上がって見える佐々木朗希の高め160キロ

(※引用元 Full-Count

関連記事

鈴木誠也は「粋な男」!カープファンへの神対応に脚光「素晴らしい」

鈴木誠也は「粋な男」!カープファンへの神対応に脚光「素晴らしい」

鈴木が右翼席に投げ入れた球を広島のTシャツを着た男性がキャッチ カブス鈴木誠也外野手が7月31日(日本時間8月1日)に敵地で行われたジャイアンツ戦に「4番・右翼」で出場し、“神行動”を見せて話題になっ …

広島がファン投票に続いて1人も選ばれない『珍事』/球宴選手間投票

広島がファン投票に続いて1人も選ばれない『珍事』/球宴選手間投票

投手で青柳は巨人・大勢に及ばず、佐藤輝は5位、近本は6位だった 日本野球機構(NPB)は11日、今月26、27日に開催される「マイナビオールスターゲーム2022」の出場選手を決める選手間投票の結果を発 …

CSラスト1枠どうなる?3~6位球団すべての自力CSの可能性消滅

CSラスト1枠どうなる?3~6位球団すべての自力CSの可能性消滅

セはヤクルトの優勝とDeNAの2位が確定。一方、3位以下は確定せず、前日まで巨人に点灯していたクリンチナンバー3が消滅し、3~6位球団すべての自力CS進出の可能性が消滅する珍事になった。 これは、3位 …