カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

頼れる4番、マクブルームが『決勝打』!遠藤も踏ん張って今季3勝目

2022年5月25日

頼れる4番!マクブルームが『決勝打』、遠藤も踏ん張って今季3勝目

交流戦(5月25日、カープ5-2ロッテ、マツダスタジアム)

広島・マクブルームが積極的な姿勢で勝ち越し打を放った。同点の5回2死一、二塁。小島の初球のチェンジアップを狙い、左翼線を破る2点二塁打を決めた。

「高めに甘くきたところを初球から積極的に打ちにいくことができた。いい場面で打つことができて良かったです」

交流戦初戦の前夜は、5安打に抑えられて零敗。打者1巡目で計7人が第1ストライクを見逃すなど消極的な姿勢が目立ち、東出野手総合コーチは「1巡目に受け身になり、大人しく入りすぎた。ミーティングで言った通りの球を狙い、仕掛けていってほしい」と普段通りの積極性を求めていた。

この日の1巡目は6人が第1ストライクをスイング。そして、マクブルームの勝ち越し打も初球を狙う積極性から生まれた。

6回には佐々木千から野間、菊池涼が連続タイムリーを放ち、貴重な追加点を叩き出した。

先発の遠藤は、2回1死無走者から岡に中越えの先制ソロを献上。それでも、3-1の6回2死一、三塁ではマーティンから空振り三振を奪うなど踏ん張った。7回にレアードの一発を浴びるも、救援陣がしのいだ。最後は栗林が締め、チームは交流戦初勝利となった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

1ヶ月ぶり復帰の薮田が大炎上、球団ワーストタイの1回『10失点』

1ヶ月ぶり復帰の薮田が大炎上、球団ワーストタイの1回『10失点』

交流戦(5月31日、カープ7-12西武、マツダスタジアム) 広島が先発・薮田和樹投手(25)の大炎上で西武に大敗。2カード連続で負け越しが決まった。 今季は開幕から制球難に苦しみ、中継ぎ転向や2軍落ち …

床田、また連敗止めた!88年世代の會澤は『盟主』田中将大からV打

床田、また連敗止めた!88年世代の會澤は『盟主』田中将大からV打

交流戦(6月7日、カープ3-1楽天、楽天生命パーク宮城) 広島の床田寛樹投手が、7回1失点の好投でチームの連敗を「3」で止めた。 2点リードの7回に内野安打の間に1点を失ったが、楽天打線を最少失点に封 …

緒方監督「まさか、まさかの1本やったね。びっくり…」/一問一答

緒方監督「まさか、まさかの1本やったね。びっくり…」/一問一答

交流戦(6月10日、カープ3-0楽天、マツダスタジアム) 広島は先発九里が6回無失点と好投すると、7回に西川が今季1号となる先制3ランを右翼席に突き刺した。7回からは勝ちパターンの今村、ジャクソン、中 …