カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

NPB発「現役ドラフト素案」に、會澤選手会長「前向きな感じだと」

2022年6月2日

NPB発「現役ドラフト素案」に、會澤選手会長「前向きな感じだと」

日本野球機構(NPB)とプロ野球選手会の事務折衝が2日、オンラインで行われ、今オフ導入を目指す「現役ドラフト」の素案がNPBから選手会に示された。

事務折衝後、オンラインで取材に対応した会沢翼選手会長(34=広島)は「現役ドラフトは選手にとって凄くプラスなことが多い。そこは(機構と)よく話し合ったので、選手にしっかり伝えたい」と切り出すと「ボクは前向きな感じだと捉えてます」と明かした。

森忠仁事務局長も「各球団が必ず誰かを(移籍名簿に)出して、誰かを入れる案が出てきたので、選手会総会(7月26日・オールスター第1戦前)に提出してみんなに諮りたい」と語った。

また4月24日のオリックス戦で、ロッテ・佐々木朗希投手(20)と白井一行審判員(44)をめぐる判定トラブルから端を発した問題について、選手会は5月20日に「審判員の技量向上」や「判定の責任範囲」など質問書を提出していたが、NPB側へ改めて回答を要請した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

巨人が独走ムード、他5球団の監督はなぜ『包囲網』を敷かないのか?

巨人が独走ムード、他5球団の監督はなぜ『包囲網』を敷かないのか?

新型コロナウイルスの影響で120試合制に縮小された今季、各球団は4分の1である30試合を消化した。パ・リーグは首位・ソフトバンクから4位・ロッテまで2ゲーム差、最下位・日本ハムまで4.5ゲーム差と混戦 …

鈴木誠也がホームランダービーで初優勝!賞金100万円と車をゲット

鈴木誠也がホームランダービーで初優勝!賞金100万円と車をゲット

◆マイナビオールスターゲーム2019 第2戦(13日・甲子園) 第2戦の試合前にホームランダービー(制限時間2分)が行われ、広島・鈴木誠也外野手(24)が初優勝。優勝賞金100万円を手にした。 鈴木は …

鈴木誠也、大谷の赤いユニホームに「似合っていないですね」とニヤリ

鈴木誠也、大谷の赤いユニホームに「似合っていないですね」とニヤリ

エンゼルス入りが決まった大谷と同学年の広島鈴木はマツダスタジアムに隣接する屋内練習場で汗を流し「赤いユニホームは似合っていないですね」とニヤリ。 「最初から大きな目標を立てて取り組んできたからこそ(今 …